CEVインフラ補助金(クリーンエネルギー自動車の普及促進にむけた充電・充てんインフラ等導入促進補助金)申請サポート

※CEVインフラ補助金の受付を終了いたしました。

クリーンエネルギー自動車の普及促進にむけた充電・充てんインフラ等導入促進補助金

アクセルパートナーズでは、「クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金」の申請支援サービスを提供しています。
サービスのご提供をご希望の方、まずはご相談からでも構いませんので、お問合せフォームなどからご連絡ください!

クリーンエネルギー自動車の普及促進にむけた充電・充てんインフラ等導入促進補助金とは?

制度の概要

「クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入補助金」とは、電気自動車やプラグインハイブリッド自動車の充電設備等の購入費及び運営費の補助を行うための補助金です。

類似の補助金に「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」があります。 「クリーンエネルギー自動車導入促進補助金」とは、電気自動車や燃料電池自動車等について、購入費用の補助を行うための補助金です。

これらの補助金は、以下2点の目標に沿って執行団体(補助金の申請受付や問合せ対応などの補助金執行業務を担う団体)が行う事業に対して、経済産業省より交付されます。

①2050年のGX・カーボンニュートラルの実現に向けて、環境性能に優れ、災害時にも非常用電源として活用可能な車両について、需要創出及び車両価格の低減を促す
②車両の普及と表裏一体にある充電・水素充インフラの整備等を全国各地で進める

補助対象経費①:充電インフラ導入補助

①補助対象
電気自動車・プラグインハイブリッド自動車に充電するための設備の購入費及び工事費の一部

②補助対象者
対象設備を設置する法人、地方公共団体等
※ただし、個人宅への設置は対象外(複数人が使用可能であることが必要)

③補助内容の概要(補助金活用によるメリット)

引用元:充電インフラ補助の概要(経済産業省)

上記表での機器・工事の補助上限額は総額であり、機器の機能や工事内容ごとに個別の上限あり。
そのため、機器の機能や工事の内容によって、必ずしも表中の上限額がそのまま補助されるわけではないことに留意。

④補助対象とする基準
充電設備の設置事業計画を申請し、審査を経て補助対象額が交付決定された後、機器の購入や工事に着手可。

補助対象経費②:V2H充放電設備/外部給電器導入補助

①補助対象
・V2H充放電設備の購入費及び工事費の一部
・外部給電器の購入費の一部

②補助対象者
対象設備を設置する個人、法人、地方公共団体等

③補助内容の概要(補助金活用によるメリット)

補助対象 補助額 補助率
V2H充放電設備 設備費 上限75万円 補助率1/2
工事費 上限95万円(法人)
上限40万円(個人)
定額(1/1以内)(注)
外部給電器 設備費 上限50万円 補助率1/3

(注)定額については、センターが設置工事の項目ごとにセンターが別に定める。

④補助対象とする基準
充電設備の設置事業計画を申請し、審査を経て補助対象額が交付決定された後、機器の購入や工事に着手可。
工事完了後、速やかに実績報告をすることで確定手続きとなる。

補助対象経費③:水素充てんインフラ整備補助

①補助対象
・燃料電池自動車等に水素を供給する設備の整備費
・燃料電池自動車等の新たな需要創出等に係る活動費

②補助対象者
燃料電池自動車等に水素を供給する設備の整備をする民間団体、地方公共団体、個人事業主等

③補助内容の概要(補助金活用によるメリット)

④補助対象とする基準
整備事業、活動事業共に申請し、審査を経て補助対象額が交付決定された後、事業着手可。
各事業については、補助事業が完了した日から30日以内、又は整備事業については令和6年2月29日までに実績報告をすることで確定手続きとなる

こんなお悩みありませんか?

✓事業計画作成の仕方がわからない

✓補助金申請の申請書を書く時間がない

✓書類作成が苦手だ

✓申請手続きに不安がある

✓相談できる専門家が近くにいない

認定要件や計画の作成が難しいだけでなく、必要書類(交付申請時に添付する書類)が多い制度であるため、慣れていない方が申請するのは大変な負担になります。

アクセルパートナーズでは、申請支援の実績が豊富な中小企業診断士(経営コンサルタント)が御社の申請をサポートします。
補助金や税制優遇制度に詳しい当社へぜひご相談ください。

アクセルパートナーズが選ばれる理由

・採択実績が豊富で補助金に詳しい中小企業診断士が多数在籍

・複数人で担当するため、事務局からの修正が少なく、手続き完了が早い

・必要書類をわかりやすくエクセルシートで管理するため、準備しやすく出し漏れを防げる

・ZOOMで全国、非対面対応が可能

・複数の補助金の実績報告を行なってきた実績あり

・集客、IT、営業、求人、様々な専門家が在籍しているので新規事業の相談もできる

 

アクセルパートナーズでは、事業適応計画・申請書の策定から事業適応計画の実施期間中毎年度の提出が必要となる実施状況報告書の策定までをサポートさせていただきます。

料金

  • 申請サポート

    業者様からのご依頼
    完全成功報酬5%(20万円)

  • 実績報告書のサポート

    150,000/1回

サービスの流れ

  • STEP1

    お問い合わせ

    初回のご相談は無料で受け付けております。
    なんでもお気軽にご相談ください。
    お問い合わせやご相談は、電話・メール・問い合わせフォーム、いずれも対応可能です。

  • STEP2

    初回無料相談

    当社では、ご希望の方を対象に、初回限定で無料相談を実施しております。
    主にZOOMなどを使用し、オンラインで無料相談へのご対応をさせていただきます。
    ※ヒアリング前にご準備していただく資料は予めご連絡いたします。

  • STEP3

    ご契約

    当社のサービス内容にご納得いただけましたらご契約をさせていただきます。
    完全成功報酬型のため、事前に料金の請求などは一切ございません。

  • STEP4

    申請サポート

    事務局よりオンライン申請システムのアカウント付与を受けた後、申請登録を行います。

  • STEP5

    交付決定・成功報酬ご入金

    交付決定されると通知書が郵送されます。
    交付決定後に、設備の購入や工事に着手していただきます。この段階で、成功報酬として料金をご請求いたします。

  • STEP6

    アフターフォロー

    補助金の交付を受けた後、申請者は実績報告・事業実施効果報告を行う必要があります。
    任意でのご契約にはなりますが、補助金採択後は実績報告サポート・事業実施効果報告サポートの活用を推奨しております。