全国zoom対応OK!
最適な販売促進案のご提案もできます!

小規模事業者持続化補助金
申請サポート!

 

補助金申請は早ければ早いほど採択率が高くなる傾向があります。
小規模事業者持続化補助金の申請でお困りごとはありませんか?
補助金の申請は、採択実績多数のアクセルパートナーズへおまかせください!

 

持続化補助金<一般型>

第4回 8社中6社 採択率75%
第5回 5社中3社 採択率60%
第6回 3社中1社 採択率33.3%

持続化補助金<低感染リスク型>

第1回 4社中3社 採択率75%
第2回 6社中6社 採択率100%
第3回 4社中4社 採択率100%
第4回 14社中14社 採択率100%
第5回 7社中6社 採択率85.7%
第6回 18社中17社 採択率94.4%

 

小規模事業持続化補助金とは?

小規模事業者の販路開拓や生産性向上、持続的発展を支援するものです。
設備投資、HPの改修やWeb広告の出稿、チラシ作成など、様々な経費に使うことができます。


類型 通常枠
<一般型>
特別枠(新設)
賃金引上げ枠 卒業枠 後継者支援枠 創業枠 インボイス枠
補助率 2/3 2/3
(赤字事業者3/4)
2/3
補助上限額 50万 200万 100万
追加申請要件 ※1 ※2 ※3 ※4 ※5
 
 
 

追加申請要件
※1 補助事業の終了時、事業場内最低賃金が地域別最低賃金より+30円以上であること。
※2 補助事業の終了時、常時使用する従業員の数が小規模事業者とし て定義する従業員数を超えていること。
※3 申請時、「アトツギ甲子園」のファイナリストになった事業者であること。
※4 産業競争力強化法に基づく「認定市区町村」または「認定市区町村」と連携した「認定 連携創業支援等事業者」が実施した「特定創業支援等事業」による支援を公募締切時から起算して過去3か年の間に受け、過去3か年の間に開業した事業者であること。
※5 2021年9月30日から2023年9月30日の属する課税期間で一度でも免税事業者であった又は免税事業者であることが見込まれる事業者のうち、適格請求書発行事業者の登録が確認できた事業者であること。

 

対象者

 

業種 常時使用する従業員の数
商業・サービス業
(宿泊業・娯楽業除く)
 5人以下
サービス業のうち宿泊業・娯楽業 20人以下
製造業その他 20人以下
 
※「商工会及び商工会議所による小規模事業者の支援に関する法律」において、業種ごとに従業員数で小規模事業者であるか否かを判断しています。
業種の考え方・常時使用する従業員の範囲
 
 

対象経費

小規模持続化補助金の対象経費科目は以下の11項目です。

①機械装置等費 ②広報費 ③ウェブサイト関連費 ④展示会等出展費(オンラインによる展示会・商談会等を含む)
⑤旅費 ⑥開発費 ⑦資料購入費 ⑧雑役務費 ⑨借料 ⑩設備処分費 ⑪委託・外注費

 

①機械装置等費
・生産販売拡大のための鍋・オーブン・冷凍冷蔵庫
・販路開拓等のための特定業務用ソフトウェアなど

②広報費
・チラシ・カタログの外注や発送

・新聞・雑誌・商品・サービスの広告
・看板作成・設置など

③ウェブサイト関連費
・商品販売のためのウェブサイト作成や更新
・インターネット広告
・バナー広告の実施など

 

他にも様々な使用用途で補助金の活用が可能です。
詳しくは、小規模持続化補助金 公募要領p12−20をご覧ください。

 

持続化補助金<一般型> スケジュール

 

  第8回 第9回 第10回 第11回
応募締切 2022年6月3日 2022年9月中旬 2022年12月上旬 2023年2月下旬
事業支援計画書受付締切 2022年5月27日 2022年9月上旬 2022年12月上旬 2023年2月中旬
採択結果 未定 未定 未定 未定

小規模事業者補助金<一般枠>公募要領

 

アクセルパートナーズの実績と全体の採択率

 

 持続化補助金<一般型>

令和元年度
補正予算
(2020年~)

アクセルパートナーズ 全体
採択数 / 支援企業数 採択率 採択数 / 応募者数 採択率
第1回 7,308 / 8,044 90.9%
第2回 12,478 / 19,154 65.1%
第3回 7,040 / 13,642 51.6%
第4回 6/8 75% 7,128 / 16,126 44.2%
第5回 3/5 60% 6,869 / 12,738 53.9%
第6回 1/3 33.3% 6,869 / 12,738 53.9%

 

 持続化補助金<低感染リスク型>

※持続化補助金<低感染リスク型>は第6回をもって終了しました。

 

令和2年度
補正予算
(2021年~)

アクセルパートナーズ 全体
採択数 / 支援企業数 採択率 採択数 / 応募者数 採択率
第1回 3/4 75% 3,512/7,827 44.9%
第2回 6/6 100% 5,361/10,205 52.5%
第3回 4/4 100% 5,022/8,056 62.3%
第4回 14/14 100% 5,780/8,243 70.1%
第5回 6/7 85.7% 4,138/6,208 66.7%
 
 
持続化補助金<低感染リスク型>では、5回の平均が92%と高い水準で申請が通っています。
 
 
 
 
 

当社の業種別<採択事例>

  • 飲食店
    飲食店
  • 食品販売店
    食品販売店
  • 雑貨専門店
    雑貨専門店
  • エステサロン
    エステサロン
  • ヘアサロン
    ヘアサロン
  • コインランドリー
    コインランドリー
  • 設計事務所
    設計事務所

 

補助金申請書類の作成代行

御社の事業プランの魅力を最大限にアピールできる申請書を作成いたします。
事業の状況を丁寧にヒアリングさせていただいたうえで、御社の強み、競合分析、業績予測など多面的な分析を行い、
説得力のある申請書を作成することで採択率を高めます。
アクセルパートナーズの申請サポートを申し込んでいただきますと、
申請にあたって事業主様にお願いすることは以下の2点となります。

 


【 事業者様へのお願い 】

・決算書などの必要書類の準備
・ヒアリングのお時間の確保

 


【 料 金 】

着手金 5万円
成功報酬 採択金額の10%(下限10万円

 


【 オプション 】

採択決定後の各種支援
アクセルパートナーズでは申請書の提出代行に加え、実績報告も承っています。

また、採択後の事業実施および販売支援のコンサルティングを行っています。
売上アップ・集客・販売促進などのお手伝いはおまかせください。

 

活用例

小規模事業者持続化補助金の活用方法として人気が高いのは、販売促進やブランディング効果の高いHP作成です。
経済産業省ミラサポplusで紹介されている事例をご紹介します。

他の事例も経済産業省ミラサポplusからご確認頂けます。

 

サービスの流れ

 

①初回無料相談

初回はzoomで60分無料相談に応じております。
「この設備を買いたいけれど、補助金は使えるか?」
「補助金でどんな事業ができるか提案して欲しい」など、
疑問やお困りごとに60分無料でお答えします。

②ご契約

電子契約にてご契約いただきます。
郵送で契約書をやり取りする必要はございません。

③zoomもしくは事務所でのヒアリング


正式なご契約後、事業プランや経費の用途など、
申請書作成に必要な情報をヒアリングさせていただきます。
・弊社の事務所にお越しいただく
・zoomでのオンラインヒアリング
をご希望に合わせて行います。


※弊社の事務所へお越しいただく場合は、感染症対策のため、マスクの着用をお願いいたします。

④申請書作成


弊社の実績豊富な担当者が申請書を作成いたします。
御社の強み、競合分析、業績予測など多面的な分析を行ったうえで
事業プランの魅力をアピールする申請書を作成いたします。

⑤提出


書類が完成しましたらデータで納品いたします。
事業者様ご自身で事務局まで郵送をお願いいたします。

 

 

最後に

アクセルパートナーズは、類似の補助金も含め採択実績が豊富にあり、補助金申請に関するノウハウを蓄積しています。
事業者様に寄り添ったサービスで、多くのお客様からご好評いただいております。
補助金申請サポートに関するご連絡は、下記の電話番号、またはお問い合わせからお気軽にご相談ください!