おススメ文房具3選!製造業の元経理女子こだわりポイント

  • 担当:今井志津
  • 投稿日:2020年05月23日
こんにちは!今井です。 「ものづくり補助金」の2次申請が締め切られ(5月20日)、次は「小規模事業者持続化補助金」の第2回受付締切(6月5日)が差し迫っているところです。 さて、今回は趣向を変えて、製造業で10年間経理をしていた私が、今でも愛用している文房具等についてご紹介したいとおもいます。 もともとは、あまり文房具等にこだわる方ではありませんが、そんな中でも、「これだけはやめられない3選!」をランキング形式で発表します。  

1. 第3位 指サック

第3位は指サックです。 素材にこだわりがあります。 コクヨ / キャップ型紙めくり(メクリンキャップ)Mサイズ【透明ピンク メク-26TP】 参考サイトはこちら 私は、右手の中指につけています。やわらかさが絶妙で、締めつけの違和感もなく、1日中つけていても全く気になりません。色もピンクにすることで、気持ちも明るくなります。そして、手洗いと一緒に洗えば、いつも清潔に保てますよ。 また、中小企業診断士の2次試験は記述式のため、試験勉強をしているとペンだこが出来やすくなります。そんなときも、指サックをすることで、痛みが軽くなります。  

2. 第2位 電卓

第2位は電卓です。 大きさ画面の傾きにこだわりがあります。 カシオ 本格実務電卓 12桁 デスクタイプ DS−20WK 参考サイトはこちら 経理をしているひとは、My電卓を持っているひとが多いですね。メーカーによってキーの配置が異なるので、電卓が変わると打ちにくいためです。 私の電卓は、奥行が189mmあり少し大きめです。持ち運びには不向きかもしれませんが、画面の角度が絶妙で見やすく、気に入っています。  

3. 第1位 ゲルインクボールペン

第1位はゲルインクボールペンです。 サイズ書きやすさにこだわりがあります。 ユニボール シグノ 超極細 0.28mm 参考サイトはこちら ペンケースの中も、手帳の付属のペンも、これを使っています。色も黒・赤・青・オレンジの4色使いです。使い始めた当時は黒0.38mmでしたが、黒0.28mmを使ってみたら、もうやめられません。ゲルインクでとても書きやすく、細い文字が書けます。ただし、赤は0.38mmの方がしっくりきました。そして、手の小さい女性には、大きさがピッタリです。 また、替芯もあり、私は常に何本かストックしています。日ごろからペンで文字を書くことが多く、最短は4日で1本使い切りました。コスト的にとても助かります。  

4. まとめ

経理時代からいろいろ試した結果、行きついたのはこの3点でした。お気に入りが見つかることは、とてもうれしくテンションもあがり、仕事を気持ちよくおこなえると感じています。 試験勉強を始めるようになってからは、また別の視点で、シャープペンシル・蛍光ペン・ペンケース・時計など、いろいろこだわるようになりました。 またの機会に、その辺りもご紹介できればとおもいます。 それでは、ここまでお読みいただきましたみなさま、ありがとうございました。