名古屋のweb集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

LINE相談

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

使えるクラウドサービスの探し方

  • 2020年09月10日
  • 著者岩本秀巳

各ジャンルごとに多くのクラウドサービスが存在して、何を選んだらいいのかよく分からないという声を良くお聞きします。
例えば、テレワークで利用できるチャットソフトでも、代表的な物で、Chatwork、Teams、LINE WORKS、Slackがあり、自社で導入するのは、どれにすれば良いのかと悩むことが多いと思います。
無料版で試せば良いと言われても、全種類試すのも時間がかかります。
また、ソフトによっては一人で試せるわけではなく、複数人の協力が必要になります。
このようなソフトを選ぶ時のちょっとしたコツをお伝えします。

方法1.ソフトの紹介サイトを見る

このようなソフトの特徴やレビューを乗せているサイトがいくつかあります。
今回は代表的な物を2つ紹介します。

ITreview
ツールをジャンルごとに表にして紹介してくれています。(ITreview Gridは面白いので見てみてください)
大企業向け、中小企業向けというのも分かるようになっていて、探しやすいです。
また、口コミ投稿もありますので、実際に使った人の意見を見ることもできます。

ここからアプリ
独立行政法人中小企業基盤整備機構が運営するサイトです。
中小企業が使えるクラウドサービスを、業種別や業務別にまとめていて、分かりやすいです。
意外と分かりにくいランニングコストもしっかり記載されていますし、無料でお試しできるかも記載がありますので、探す際の参考になると思います。

方法2.業種名+ソフトの種類名で検索してみる

汎用的なクラウドサービスは、自社での活用の仕方が分からない場合があると思います。
こういったときには「業種名+ソフトの種類」で検索してみることをお勧めします。
例えば、「製造業 チャットソフト」みたいに検索する感じです。
こうすることで、同業種の活用方法が分かりますので、参考になると思います。
特定の業種では必要になる機能が満たされていないことが分かる場合もあります。

方法3.専門家に依頼する

どのようなソフトを導入すると良いかを、選ぶ部分を専門家に依頼することもできます。
自社の状況をヒアリングしてもらって、自社にピッタリなソフトをお勧めしてもらう形です。
複数ソフトを試すことを支援してもらう事もできます。
専門家によって、得意なソフトの種類や業種が異なりますので、相談する相手が難しい側面もあります。
アクセルパートナーズでは、業種や種類に合わせて最適な専門家を紹介することもできますので、お気軽にお問い合わせください。