Instagramの予約投稿ができる!クリエイタースタジオの基本について

  • 著者:安藤駿
  • 投稿日:2022年03月24日

 

 

「Instagramに毎日投稿したいけど、忙しい日はなかなかできない、、」

Instagramを本格的に運用していきたい事業者様にとって、毎日投稿は露出を増やすためにも必要になってくるかと思います。
しかし、忙しい日にはどうしても投稿がおろそかになってしまいますよね。
そんな時に便利なのが、クリエイタースタジオというツールです。

今回は、クリエイタースタジオについてここだけ押さえておけば大丈夫という基本的な機能を紹介します。
本記事を読んでクリエイタースタジオを活用すれば、Instagramを効率的に運用できるようになるはずです。

 

クリエイタースタジオとは?

ご存知の方もいるかもしれませんが、クリエイタースタジオとは、無料で使用することができる「すべてのFacebookページとInstagramアカウントのコンテンツを効果的に投稿、管理、収益化し、パフォーマンスをトラッキングするために必要なあらゆるツールが揃ってい」るもののことです。(引用:クリエイタースタジオについて)
つまり、FacebookとInstagramのアカウントに関することを、一括管理できるツールといえます。

そんなクリエイタースタジオで、最初におさえておきたい基本的な機能をご紹介していきます。

 

クリエイタースタジオの基本機能

クリエイタースタジオでおさえておきたい機能は3つあります。

①予約投稿
②インサイト
③カレンダー

それぞれ詳しくみていきましょう。

①予約投稿

クリエイターズスタジオでは、フィードとIGTVの予約投稿ができます。
日にちと時間を指定でき、指定した日時になると自動で投稿されます。

②インサイト

過去30日間までのインサイト(投稿に関するデータ)を確認できます。
インサイトはスマホアプリからでも確認できますが、クリエイターズスタジオでは、グラフでインサイトを確認できたりと何かと見やすくなっているのが特徴です。

③カレンダー

カレンダー形式で過去の投稿や投稿した日時を確認できます。
また、投稿へのいいねや保存などの数値も確認できます。

 

予約機能を使いこなそう

上記の3つの機能の中で、一番活用したいのが予約機能です。

その理由はこちらのコラムでも書きましたが、フィードの表示順を時系列にするユーザーが増えた際の対策ができるためです。

Instagramのフィード(タイムライン)が時系列順になる?対策と最新情報をご紹介

こちらのコラムでは、フィードが時系列に表示されるようになっても、多くのユーザーに投稿を見てもらうために、
毎日同じ時間に投稿するのを習慣にして、ユーザーに見に来てもらえるようにする方法をご紹介しました。
予約機能を使えば、これが簡単にできるようになります。

使い方は簡単ですので、ここからは、クリエイターズスタジオのログイン方法から予約投稿方法までを解説していきます。

 

クリエイタースタジオのログイン方法

まずは、クリエイタースタジオのログイン方法を解説していきます。

①ビジネスアカウントに切り替える

ビジネスアカウントについてはこちらをご確認ください。

インスタグラムビジネスアカウントとは? 設定から活用方法まで解説

②クリエイタースタジオにアクセスする

③Instagramログインをクリックする

④ログイン情報を入力する

これで、クリエイタースタジオが使えるようになります。

 

フィードの予約投稿方法

①投稿を作成をクリックする

②投稿文章と写真を設定して、↓をクリックする

 

④「投稿日時」をクリックし公開日時を設定して、「投稿日時を指定」をクリックする

これで予約投稿は完了です。

 

まとめ

リソースが限られている事業者様は、最小限の稼働時間でのInstagramの運用を希望されていると思います。
そんな希望を叶えてくれるのが、クリエイタースタジオです。
まずは、実際にご自身で操作して、使い方に慣れていきましょう。

クリエイタースタジオの使い方をもっと知りたい事業者様、初回60分無料相談を行っていますので、お気軽にお問い合わせください!