indeedを活用した製造業での採用成功事例を解説します!

  • 著者:田中 直輝
  • 投稿日:2022年07月18日

こんにちは、アクセルパートナーズの田中です。

この記事は、製造業の採用に関係する方々に向けて、インディードでの採用成功事例を書いています。
1応募に5万円~10万円かかることも珍しくない製造業において、どんな求人を書いたら応募が来るのかを共有します。

悩み1:プレス成形スタッフの応募が来ないのが悩み

POINT
 
タイトルを変更することで、見られる数が増え、応募が上がることがある。

お悩み内容

プレス成形スタッフのをindeedに掲載。の求人の応募が来ない。未経験歓迎なので、まずは応募が欲しい。

仮説

「プレス成形」と検索する人は限られており、そもそも検索がされていない。
「プレス成形」を知らない未経験者は、タイトルにプレス成形と書いてあるだけで「経験者向けの求人かな?」と考え、避けてしまっている。

解決方法

タイトルを「プレス加工スタッフ」→「工場内作業スタッフ」と変更することで応募数増加

結果

表示回数1.55倍/月

クリック数2.18倍/月

応募数1応募/月→5応募/月

悩み2:自社のアピールポイントが分からない

POINT 
 
会社としてのアピールポイントと、仕事内容としてのアピールポイントを見直す。
アピールポイントを第三者との話の中で見つける。

お悩み内容

競合と比べて特別給料が良いわけではなく、自社の強みが分からない。求人で押し出すポイントが分からないので正社員採用で困っている。

解決方法

①ヒアリングをしたところ、残業がほぼない。コロナ禍でも賞与を出している。入社後にフォークリフトの免許を取れる。という事が分かったので、アピールポイントとして押し出し。
②「製造業をやりたい人来てください」ではなく、「もくもく作業なので人間関係で悩みたくない方や人見知りでサービス業は避けたいという方にピッタリのお仕事です。」という押し出し方。
③簡単な会社説明を記載。創業34年のグループ会社であり、安定していることや、増員募集であることを表記。

結果

生産ラインの作業員の正社員(タイトルは、残業ほぼなし/工場内作業の正社員スタッフ)
基本情報だけ載せているハローワークで全く応募が来ない→3ヶ月で22応募

悩み3:募集職種が多いため、全体的に応募数を増やしたい。応募単価を抑えて求人がしたい。

POINT 
 
応募が来ない場合は、原稿のリニューアルが効果的。

お悩み内容

色々な職種を募集している(検査包装スタッフ、生産マシンオペレータ、配送スタッフ、CADオペレータ、プレス加工、)
▶全体的に、そもそも表示されておらず、15万円/月の予算が有効活用できていない。応募も来ていないのが悩み。

解決方法

根本からの原稿改修を実施。

①よく検索されるキーワードを原稿内に入れる(未経験歓迎、土日休み、新卒・第二新卒歓迎、など)
②アピールポイントを求人の上部に書き、求人を最後まで読みたくなるように構成する
③読みやすいテキストに刷新 など

結果

8月~10月 合計3応募

11~1月 合計19応募

おわりに

本記事では、製造業の具体的な採用成功事例を書きました。

自社にindeedを活用しきるリソースが無い場合は、ぜひ当社にご依頼ください。

アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。

広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
Indeedの運用代行は、下部のお問い合わせフォームからぜひご相談ください!

アクセルパートナーズに頼むメリット
  
・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。
 
・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。