web集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

3分で分かる「Indeed」とは?押さえておきたい3つの特徴

  • 2021年08月24日
  • 著者田中 直輝

こんにちは、アクセルパートナーズの田中です。

採用を担当している方は誰もが「Indeed(インディード)」を聞いたことがあるのではないでしょうか。
ただ、自社の採用に活かしきれている企業はまだまだ少ないと思います。

本記事では、Indeedとは?という部分から、事業者様が押さえておきたい特徴3つを解説します。本記事を読むことで以下のような効果が得られます。

・人事の方がIndeedを上司に提案する際自分で説明できるようになる
 

・よくわからないIndeedの一歩目を踏み出せる

それではまずIndeedとは何か?というところから理解していきましょう!

そもそもIndeedとは?

Indeedは一言でいうと求人検索エンジンです。
検索エンジンと言えばGoogleですよね。
Indeedはその求人バージョンになります。
つまり、Googleでキーワードを入れて検索すると世の中のあらゆるWEBサイトが出てくるのと同じで、Indeedでキーワードを入れて検索すると世の中のあらゆる求人が出てきます。

ぜひ一度なんでもいいので実際に検索してみてください。(https://jp.indeed.com/
ハローワークやタウンワーク、バイトル、企業HPの求人など様々な求人が出ると思います。

このようにIndeedは、世の中のWEB上にある求人を自動的に拾い集め、Indeedに掲載しています。

よって求職者は、Indeedを使い世の中の求人を一括で検索することができます。

ただ、求職者の方はIndeedがそんな仕組みだと知っている方は少なく、

・職種名で検索したら上に来た
・Indeedはたくさん求人が載っているイメージがある
・最近CMをたくさんやっている

という理由で使っていることが多いです。

さて、Indeedとは何か?が分かったところで、
事業者様が押さえておきたい、Indeedの特徴3つをご紹介します。

Indeedの押さえておきたい特徴3つ

①手軽に始められる!無料掲載が可能

世の中の求人を拾い集めるIndeedですが、Indeedに求人を直接掲載することも可能です。
掲載には有料掲載(スポンサー広告)と無料掲載があり、まずはじめはお試しで無料掲載をしてみるのも良いでしょう。
「〇日経ったら自動的に有料掲載に…」ということもないのでご安心ください。

有料広告と無料広告の違いが知りたい方はコチラの記事をご覧ください。
【Indeed】有料掲載と無料掲載の違いが分かる!クリック課金の仕組みも合わせて解説

 

②マッチした人材を獲得!AIが求職者に合った求人を表示

Indeedの特徴は、マッチした人材を獲得しやすい点です。

なぜなら、求職者がIndeedで求人を検索した際、AIが求職者の行動履歴から求職傾向を見分けてよりマッチした求人を表示させるからです。
つまり、東京に住むAさんと名古屋に住むBさんが「事務 パート」と検索した場合、二人には勤務地、条件、志向が全く違う求人が表示されるということです。

ですので、貴社に合った人材が、貴社の求人を発見してくれるでしょう。

 

③月間総訪問ユーザー数No.1!

Indeedは他主要求人サイトと比較し、月間総訪問がNo.1です。(SimilarWebにて日本の主要求人サイトと比較総訪問数2021年5月)

その秘密は、、、

豊富な求人量やサイトとしての使いやすさから、Googleにてあらゆるキーワードで上位表示を獲得しています。
そのため、Indeedはスマホ世代はもちろん求人媒体にこだわりがない方や中高年の方にもよく使われています。

また、CMによって認知度が高まっていることも、NO.1である理由の一つです。
2020年8月~2021年8月において、Googleで指名検索された回数は他主要媒体と比較して最も多かったです。

おわりに

Indeedを一回試してみたいなという方、増員したいけどお金かけるほどではないなという方、ネットに張り紙をする感覚で一度Indeedに無料募集を出してみることをおすすめします!

ぜひコチラからご登録ください。

また、アクセルパートナーズはIndeed認定パートナーです。
有料掲載の運用代行を行っていますのでお気軽にお問い合わせください。

効果的な求人原稿の作り方はコチラ