助成金特化型社会保険労務士 田名網 啓陽

田名網啓陽

1980年栃木県生まれ
2021年NEXPERT社会保険労務士事務所代表に就任

 
 
資格

社会保険労務士
給与計算実務能力検定1級
FP2級
ITパスポート

 
自己紹介

コロナ禍で困っている中小企業の役に立つため、社労士として開業しました。

これまでの経験を活かして、クライアントのサポートをさせていただきたいと思います。
 
 
得意分野

・助成金代行申請
・給与計算
・社会保険関係手続き
・就業規則作成
・労務相談

 
 
経歴

2003年 医療機器専門商社で人工呼吸器や循環動態モニターの営業を経験。同僚の営業マンの退職増加を止めるための制度づくりをしたく、社労士資格を取得。その後人事総務へ異動し、制度づくりに携わる。

2012年 東京の社会保険労務士事務所で社労士の実務を経験。助成金や就業規則が会社の業績に大きく影響を与えることを知る。

2015年 全国展開の生損保の保険代理店で、人事労務業務を担当。給与計算、助成金申請、労基署監査、団体交渉を経験。

2021年 NEXPERTグループの社会保険労務士部門、NEXPERT社会保険労務士事務所の代表に就任。

 
 
主な実績

100件以上の助成金申請、受給金額1億円以上 成功確率99%

投稿一覧