Instagramのフィード(タイムライン)が時系列順になる?対策と最新情報をご紹介

  • 著者:安藤駿
  • 投稿日:2021年12月09日

Instagramに大きな動きが見られたので、最新情報とその対策をまとめます。

 

タイムラインの表示を時系列順にできるようになる

12月8日、 Instagramトップのアダム氏は2022年1~3月を目処にフィード(タイムライン)投稿の表示順に時系列順を導入すると発表しました。
これはつまり、新しい投稿ほど上位表示順位される設定が可能になるということです。

これまでは、Instagram独自の興味関心に基づいて表示順位が決まるアルゴリズムのみで、フィード(タイムライン)の表示順位が決められていました。

ではなぜ、時系列順が導入されることになったのでしょうか。その主な理由として、Instagramのアルゴリズムが子どものメンタルに悪影響を与えると指摘されるようになったことが挙げられます。
このような背景があり、時系列順によって表示順位が決まる設定の導入が発表されたと考えられます。

 

注意点

今回の発表について、いくつか注意点があるので、一緒に押さえておきましょう。

注意点① 時系列順表示はオプションであること

アダム氏は「時系列フィードを選べるようにする」と発表しているため、全てのアカウントのタイムラインが時系列順になるわけではないことがわかります。
時系列順は選択肢の一つで、これまでのようにアルゴリズムによる表示順も選べるようです。

注意点② 日本での導入は3月以降になる可能性があること

これまで、Instagramの新機能などは海外で先行して導入されてきました。
その歴史を踏まえると、日本での時系列順の導入は3月よりも後になる可能性があります。

 

この変更を踏まえてどんな対策が必要なのか

特別大きな対策は必要ないかと思います。
というのも、SNS運用で大切な、ユーザーとの良好なコミュニケーションを築くという考え方は変わらないからです。
その上で、時系列順を選択したユーザーにも投稿が届くように、
投稿時間には気を使った方が良いでしょう。
具体的には、次の二点の対策が考えられます。

①インサイトの「最もアクティブな時間」を確認する。

→ 自分の投稿が何時ごろ一番見られているかを知っておきましょう

②プロフィール欄に「毎日◯時に投稿します」といったメッセージを入れて、必ずその時間に投稿する。

→あらかじめ投稿時間を指定しておけば、その時間にInstagramを開いたり、タイムラインをさかのぼったりしてユーザー側から投稿を見にきてくれるようになるはずです。
しかし、毎日同じ時間に手動で投稿するのは難しいと思います。
そんな時に役立つのが、Facebookが無料で提供しているツールのクリエイターズスタジオです。
クリエイターズスタジオには、予約投稿機能がついていますので、この機能をフル活用して投稿していきましょう。

 

まとめ

Instagramの最新情報について駆け足でおさらいしてきました。
今後、続報が発表される可能性は十分あります。
最新情報が出た際には、できるだけこのブログでもご紹介していきますので、お待ちいただければと思います。

参考:ITメディア https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2112/09/news075.html