web集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

融資・資金調達サポート

銀行融資の専門家に、資金繰り・銀行対応をお任せいただけます!

こんなお悩みお持ちではないですか?

  • 売掛金回収までのつなぎの資金が必要
  • 資金繰りを安定させたい
  • 新規出店や機械購入などの設備資金を借りたい
  • 新規事業進出のための資金を借りたい
  • 将来のために様々な融資方法を検討したい
  • 一人で融資の面談を受けるのが不安・・

 

銀行融資支援はアクセルパートナーズにおまかせください!

融資・資金繰りの専門家である中小企業診断士が対応します。
全ての不安が解決し、安心でスムーズな融資を実現できます

 

アクセルパートナーズで銀行融資支援を頼むメリット

1.申請に必要な書類づくりを任せられる
経営(改善)計画書、資金繰り表、試算表等の融資申し込みに必要な書類作成にかかる時間は膨大で、難しいと感じることも少なくありません。
アクセルパートナーズではこういった書類作成のサポートに加え、中小企業診断士が銀行目線で評価されるポイントをおさえた書類を作成し、わかりやすくご説明します。

2.資金調達の可能性がアップする
会社の現状やビジョンをヒアリングさせていただき、銀行からの資金調達の可能性や今後どのようにしていけばいいのかについて最善の方法をアドバイスさせて頂きます。

3.お金の流れがわかるようになる
銀行との融資交渉をすすめる過程で、自社のお金の流れを示す「資金繰り表」を作成していきます。
会社のお金がどのように動き、どのくらい残っているのかを示す「資金繰り表」は、会社の生死を左右すると言っても過言ではありません。
資金繰り表を作成し、常に予定と実績の動きを把握して自社の資金繰りを理解すれば、資金不足が生じないように事前に手を打つことが可能となります。
この資金繰り表についての見方や活用法をお伝えしますので、今後、会社の「お金」を考えるうえで、大きな財産になります。

アクセルパートナーズの銀行融資支援サービスとは?

・資金調達方針の立案
お客さまの状況をヒアリングし、最適な資金調達方法、実現可能性の高い融資プランをご提案します。

・必要書類の作成
事業計画書、資金繰り表など、銀行融資に必要な書類を品質の高い資料として準備します。

資金繰りとは・・・
「資金の調達と運用のやりくり」のことをいいます。
会社の現状を把握するために、自社のお金の流れをよく見えるよう管理し、「資金繰り表」を作成してチェック・検討することで
資金不足が生じないように事前に手を打つことが可能となります。

  資金繰り表は、一般的に3種類あり、時と場合に応じて必要なものを作ります。

  (1) 日繰り表(日々の収支予定)・・・当面のやりくりを日単位で細かくチェック
  (2) 月次の資金繰り表(1~2ヶ月分の収支)・・・半年先くらいまでの見通しを月単位で立てる
  (3) 中長期の資金繰り表(3年~10年くらいまで先の収支)・・・中期経営計画や事業再生などに使用

・金融機関との面談サポート
金融機関との面談前には最終打ち合わせを行い、面談時の想定論点の整理を行いますので、万全の状態で面談に臨むことができます。また、質疑応答や追加の必要書類などを求められても弊社にて全て対応致します。

また、アクセルパートナーズは「認定経営革新等支援機関」です。

※認定経営革新等支援機関(認定支援機関)とは
スタートアップや、中小企業、小規模事業者を支援する専門家や、経営の相談相手として国が認定した公的な支援機関を指します。
企業様が抱えている資金面の問題ついても、認定支援機関の支援を受けることで、幅広く手厚いサポートを受けることが可能となっています。

融資・資金調達サポートのご支援は
認定支援機関のアクセルパートナーズへぜひお気軽にご相談ください!

料金

料金

300万円以上500万円未満の場合

着手金10万円+成功報酬5%

(審査が通った場合、着手金は成功報酬から控除します)

500万円以上の場合

着手金10万円+成功報酬3%

 

サービスの流れ

 

  1. ヒアリングSTEP1

    ヒアリング
    事前審査

  2. お見積りお申込みSTEP2

    お見積り
    お申込み

  3. 事業計画書作成STEP3

    事業計画書作成

  4. 事業計画書納品面接アドバイスSTEP4

    事業計画書納品
    面接アドバイス