人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)

人材開発支援助成金とは?

雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能を修得させるための職業訓練等を計画に沿って実施したり、教育訓練休暇制度を適用した事業主等に対して助成する制度です。

人材開発支援助成金には8つコースがありますが、<特別育成訓練コース>キャリアアップ助成金<正社員化コース>と相性が良いのでぜひ合わせてご利用ください。

 

<特別育成訓練コースの助成額>

<特別育成訓練コース>は有期契約労働者等の人材育成に取り組んだ場合に助成されます。

助成額は以下の通りです。

対象となる訓練

Off-JT助成
(1時間毎)

OJT助成
(1時間毎)
経費助成
特別育成訓練
コース
有期契約社員 Off-JT 760円 70% or 60%
OJT 定額10万円  

※Off-JT…職場から離れた場所で、業務遂行に必要な基本となる知識・スキルを体系的に学習するために行う教育訓練のこと
※OJT …実際の職務現場で業務を通して行う教育訓練のこと

 

<特別育成訓練コースの経費助成限度額>

訓練時間 助成額
20時間以上100時間未満 15万円/人
100時間以上200時間未満 30万円/人
200時間以上 50万円/人

 

申請をご検討されている方へ

アクセルパートナーズが提携している社会保険労務士をご紹介させて頂きます。

提携社会保険労務士
田名網 啓陽 (NEXPERT社会保険労務士事務所代表)
主な実績 100件以上の助成金申請、受給金額1億円以上 成功確率99%

このような方におすすめ

✔ 顧問の社会保険労務士が助成金の対応をしてくれない

✔ 漠然と、助成金をうまく活用しきれていない気がする

✔ 貰える助成金の受給額を最大化したい

✔ 必要書類や労働局とのやり取りが多くて大変

お気軽にお問合せ下さい。