今流行りの採用サイト作成CMSとは?メリット・デメリットも合わせて解説!

  • 著者:田中 直輝
  • 投稿日:2022年05月23日

近年採用サイト作成CMS(以下採用CMS)を導入する企業が増えてきました。

そこで採用CMSをご検討されているお客様に

採用CMSとは?
どんな企業に向いているの?
メリットも知りたいけどデメリットも知っておきたい!

といった部分を解説させて頂きます。

 

採用サイト作成CMSとは?

そもそもCMSとは、「コンテンツ管理システム(Contents Management System)」の略称でWEBサイトの作成から管理を専門知識がなくても行うことができるシステムのことです。

WEBサイトを作成・管理するのであれば、本来は、HTMLやCSSの知識、その他プログラミングの知識が必要です。
しかし、CMSを使うことで、専門知識がなくてもWEBサイトを作成・管理することができるようになります。
最もメジャーなCMSは「Wordpress」です。名前を聞いたことがある方も多いかもしれません。

では、そのCMSの中でも採用サイト作成CMSとはどのようなものなのでしょうか

採用サイト作成CMSとは、その名の通り、企業の採用に特化したCMSのことです。
つまり、「求人ページ作成・編集」や「応募者管理」を、一般的なCMSよりも、より使いやすく、より特化して行うことができます。

採用CMSは、月額数万円支払って、導入するのが一般的です。
費用対効果を考えると、以下の項目に当てはまる方は、CMSを検討された方が良いでしょう。

・Indeedからの応募者の管理をExcelで行っており、もっと効率的にならないか考えている

・最近よく聞く「indeed」「Googleしごと検索」「求人ボックス」「スタンバイ」などの求人検索エンジン全てに網を張っておきたい

・採用専門のサイトを作って、「インタビュー」や「入社後の一日の流れ」を載せたりしたい

・通年で採用活動を行うことが多いので、低コストで効果のある新しい採用手法を探している

 

採用サイト作成CMSのメリット

 

メリット1:各種求人検索エンジンに網が張れる

求人検索エンジンとは?

世の中の求人を一括して検索できるサイトのことです。

求職者は検索窓に「事務 名古屋」などワードを入れて検索し、ハローワーク、企業の採用サイト、求人メディア(タウンワークやバイトル)などの求人票を横断して調べることができます。

日本では、Indeed、求人ボックス、スタンバイ、Google仕事検索などがメジャーです。

多くの採用CMSは求人検索エンジンに自動的に紐づけることができます。

それはつまり、採用CMSで求人を公開すると、Indeed、求人ボックス、スタンバイ、Google仕事検索に自動で掲載できるという事です。

特にIndeedは、現在最も求職者に使われているメディアであり、以下の図が示すように主要媒体の中でも最も検索されています。


Googleトレンド 2022/5/16の調査)

手間なく自動で求人検索に連携されるのは応募を集める上で大きなメリットと言えるでしょう。

 

メリット2:応募者の管理がラクになる

応募者の管理をExcelで行っている事業者の方、忙しくてなかなかできていない方もいらっしゃるのではないでしょうか。多くの採用CMSでは、応募者を効率的に管理する機能が備わっています。誰がどの職種に応募したのか、誰が面接中なのか、いつ面接予定なのかを入力することができます。

煩雑な採用業務をまとめて管理することで、生産性が上がり、結果的に採用費を削減(=人事の方の人件費を削減)することができます。

 

メリット3:ページの更新がカンタン

求人で最も大切なのが求人原稿です。しかし、「求人原稿の書き方」を知らないと、効果的な求人原稿を書くことはできません。それをサポートしてくれるのが採用CMSです。フォームに入力する感覚で求人原稿を書くことができます。また、採用CMSによっては、求職者が良く使う検索キーワード(ブランクOK、平日のみOKなど)を網羅してくれるものもあり、非常に便利です。

 

デメリットは一つ:固定で費用が掛かり続けること

採用CMSは、非常に便利なものですが、デメリットもあります。それは、固定で費用が掛かり続けることです。

ですので、「事務さんを1名採用したい。採用出来たら、しばらくは採用の予定はない。」という方は、デメリットが勝ってしまいます。

採用CMSは、年間を通して人を採用している、毎年採用をしているという事業者様に効果を発揮します。

応募から採用までの業務は、採用担当者にとっては普段の業務にプラスアルファで乗っかるものになります。
だからといって、後回しにしたりもたついたりしてしまうと、採用率が悪くなり、採用業務がさらに長引きます。

早めのうちに自社のテンプレートを作成し、スピーディーで丁寧な採用活動を行いましょう。

アクセルパートナーズに頼むメリット
 

・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。

・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。(スクール、運送、介護、工場作業、軽作業、商社、士業、接骨院、病院、販売サービス)Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。

アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。
広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
応募数が物足りない、いい人が採用できないなどのお悩みがある方は、ぜひ下部のお問い合わせフォームから「Indeedについて聞きたい」とご相談ください。
アクセルパートナーズがどのような運用をして実績を上げているか、事例やノウハウを基にサービスのご説明をさせて頂きます。