大手求人メディア6つの特徴一覧(アルバイト編)

  • 著者:齋藤里奈
  • 投稿日:2022年08月08日

 

みなさん、こんにちは。
アクセルパートナーズの齋藤です。

「アルバイトを募集したいけどどこの媒体に出せばいいんだろう」と
お悩みの企業様も多いのではないでしょうか。
求人媒体は数が多いので、どこで求人を出すのがいいのか迷いますよね。

結論から言うと、予算やニーズによっておすすめの媒体は変わります。
知名度の高い媒体はユーザー数も高い傾向があるため、予算やニーズとマッチする
大手求人媒体に掲載するのが採用への近道だと言えるでしょう。

今回はアルバイト求人を出す際に使える、大手求人媒体6つのサービスと特徴を
ご説明いたします。

3つの料金形態

求人媒体には、「掲載型」「成果報酬型」「クリック課金型」の3つの
料金形態が存在します。

掲載型

「掲載型」は、プラン・掲載期間・エリア別に料金プランが組まれており、
求人を掲載するとお金がかかります。職種を増やす場合も同じ金額が必要となります。
一度にたくさんの職種で掲載したい場合などにはコストがかかりすぎてしまう可能性があります。

成果報酬型

「成果報酬型」は応募採用などの成果に応じてお金がかかります。
掲載するだけではお金がかからないため、無駄なコストがかからないのはいいですよね。
ただ、一度に多くの人数を採用したい場合にはコストがかかりすぎてしまうというデメリットはあります。

クリック課金型

「クリック課金型」は、求人サイトに求人が表示され、求職者が気になった求人をクリックした際にお金がかかる仕組みとなっております。
あらかじめクリック単価を設定しておき、クリックされた回数だけ料金が発生します。求人に興味のない方への料金は発生せず、採用が決まった時点で掲載を停止することができるため、費用対効果が高いと言われています。
デメリットとしては、ノウハウがないと運用しずらい点が挙げられます。

アルバイト求人媒体6つの特徴

今回は以下の6つの求人媒体の料金や特徴をお伝えします。

マイナビバイト
タウンワーク
バイトル
アルバイト.com
マッハバイト
Indeed

 

マイナビバイト(掲載型)

料金(費用):2万円〜(関東)
掲載期間  :1週間掲載〜
掲載求人件数:280,423件(8月1日時点)
ユーザー数 :260万人(月間)

特徴
・知名度が高い
・ユーザーは若年層が多く、学生・フリーター・主婦層の採用におすすめ
・じっくりバイトを検索するユーザーが多く、サイトの平均滞在時間が6分56秒と他媒体と比べ長い
・マイナビバイトに求人掲載すると、「LINEバイト」にも掲載されるため、幅広い応募チャネルの獲得が可能
・キャンペーンやチケット割引などが豊富で、掲載料金がリーズナブル

タウンワーク(掲載型)

料金(費用):1.9万千円〜
掲載期間  :1週間〜
掲載求人件数:763,582件(8月1日時点)
ユーザー数 :1600 万人(月間)

特徴
・知名度が高く、アルバイト求人媒体の中で1番のユーザー数
・利用者の約半数近くが10代〜20代。学生やフリーターを中心とした若年層から人気
・紙媒体とWebの両方で掲載されているため、幅広い年齢層にアピールが可能

バイトル(掲載型)

料金(費用):3.4万円〜(首都圏)
掲載期間  :4週間掲載〜
掲載求人件数:2,272,027件(8月1日時点)
ユーザー数 :830万人(月間)

特徴
・学生利用者が多い(24歳以下のユーザーは5割以上)
・10~20代の若年層を中心に多くのユーザーから高く支持されている
・しごと体験・職場見学や職場の動画を求人ページ内に表示できるため、応募までのハードルを下げ、採用後のミスマッチを防げる
・掲載は最短当日から可能で、求人原稿の修正もいつでも・何度でも可能

アルバイト.com(成果報酬型)

料金(費用):3万円〜(1名採用)
掲載期間  :制限なし
掲載求人件数:9,933件(8月1日時点)
ユーザー数 :不明

特徴
・主なユーザーの年齢層は20〜24歳と若年層の募集に強い
・飲食、販売、サービス業の求人を多く掲載
・「採用祝い金」があり、アルバイト希望者の勤労意欲を高めるサービスがある
・資格・スキルに見合った登録者に募集メールを送ることができる

マッハバイト(成果報酬型)

料金(費用):1万円〜(1名応募)
掲載期間  :制限なし
掲載求人件数:321,587件(8月1日時点)
ユーザー数 :26万人

特徴
・登録手続きが簡単で、即日掲載が可能
・「採用祝い金」があり、アルバイト希望者の勤労意欲を高めるサービスがある
※マッハボーナス:最大1万円
・ユーザーの80%以上が10代〜30代の若年層
・フリーター・学生層が70%以上
・Facebook・Instagram・Tik Tok等のSNS広告やYoutube広告も積極的に展開し、10、20代の若手ユーザーの獲得に成功している

Indeed(クリック課金型)

料金(費用):0円〜
掲載期間  :自由に設定可能
掲載求人件数:2,800,000件(8月1日時点)
ユーザー数 :3,900万人(月間)

特徴
・Indeedは、SEOに強く抜群の集客力
・知名度が高く他の求人媒体と比較しても圧倒的な掲載求人件数とユーザー数
・学生、20代若手、主婦、高齢ベテラン層など、年齢に関わらず多くのユーザーが利用
・予算が自由に設定でき、掲載期間も自由に設定が可能
・求人の修正や停止がいつでも可能
・求職者の行動履歴を解析し、マッチした求人を表示させる

ニーズに合わせて採用するなら

主婦(夫)の採用に特化した『しゅふJOB』

料金(費用):1.2万千円
掲載期間  :1週間〜
掲載求人件数:141,801件(8月1日時点)
ユーザー数 :1,652万人(月間)

特徴
・主婦(夫)の採用に特化しているため、社会人経験のある即戦力人材を採用しやすい
・30〜50代のユーザーが多く、女性の割合が90%以上
・正社員経験割合80%以上
・大手から中小企業まで、22,000社以上の導入実績あり
・採用コストが1人あたり平均1.5万円以下など、低コストで採用可能

外国人の採用に特化した『YOLOバイト』

料金(費用):5万円〜(関東)
掲載期間  :2週間〜
掲載求人件数:不明
ユーザー数 :14万人

特徴
・220カ国以上、6万人の外国人脈を活用できる
・ユーザーの8割が20〜30代
・登録者数はアジア圏の国籍の方が多い
(1位フィリピン、2位ベトナム、3位アメリカ、4位インド、5位ブラジル)
・外国人が日本で仕事を探すメディアとして広く認知されている
・求人は6ヶ国語展開で外国人に的確な情報を発信
・外国人は、日本人と違った生活形態で働いているため、週末・長期休暇の人材確保に強い

どこの媒体に掲載するか迷ったらこの3つ

結局どこの媒体に掲載しようか迷っている企業様におすすめなのは、

Indeed
マイナビバイト
タウンワーク

がおすすめです。

こちらの3媒体は知名度が高く、ユーザー数・求人数も多いため効果が出やすい媒体です。
また、費用も他媒体と比べ低価格でユーザーの年齢層も若年層に限らず幅広いため、
より多くのユーザーにアピールができる媒体だと言えます。

おわりに

アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。

広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
下部のお問い合わせフォームから「Indeedについて聞きたい」とご相談ください!

アクセルパートナーズに頼むメリット
・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。
・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。(スクール、運送、介護、工場作業、軽作業、商社、士業、接骨院、病院、販売サービス)
Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。