【Indeed】求人ページの審査が通らないケースで考えられる8つのことと対処法

  • 著者:齋藤里奈
  • 投稿日:2022年03月18日

 

こんにちは。アクセルパートナーズの齋藤です。

Indeedで求人広告を出したいけど、「求人を投稿できません」と表示されてしまう、、、
正しく入稿したはずなのに何でだろう、、、とお困りの方は多いのではないでしょうか。

今回の記事では、Indeedで求人掲載されない場合に考えられる8つのケースと
その対処法をお伝えしていきます。

そもそもIndeedとは何か?まずはIndeedについて見ていきましょう。

Indeedとは?Indeedの仕組みを解説

 

 

CMでも馴染みのある「Indeed」を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。
仕事探しのイメージはあると思いますが、実際Indeedとはどのようなものでしょうか?

 

Indeedとは?

Indeedは求人サイトではなく、求人情報に特化した検索エンジンです。

 

「勤務地」「職種」のキーワードに合った求人情報を検索することができます。

 

 

求人サイトの場合は、それぞれの求人サイトを個別で訪れ、検索する必要がありますが、
Indeedで求人検索すると、Web上に公開されているあらゆる求人サイトの求人情報を一括で検索することが出来ます。
求人サイトでそれぞれ登録、検索する必要がないので効率よく仕事探しが可能になります。

 

Indeed求人公開までの流れ

 

 

Indeedに求人を掲載するには、まずアカウント登録が必要になります。
その後、求人内容の登録をすると24時間〜72時間の間に検索クオリティーチームによりアカウントが審査されます。
投稿内容、求人内容に違反がある場合は非表示になります。また、Indeedに掲載されている求人は、公開後にも定期的に審査が行われているため、ガイドライン違反となる求人は随時非表示になります。これは、Indeedが求職者に不利益を与えることなく、最適な求人を表示するためです。

 

求人公開までの流れを表にすると以下の通りです。

 

 

【求人公開までの流れ】

 

アカウント登録

 

 

求人内容の登録

 

 

求人公開

 

 

24-72時間以内に審査

 

公開/強制非公開

 

 

 

 

求人ページの審査が通らない8ケースと対処法

 

 

求人ページの審査が通らないケースは8つ

 

 

①コーポレートドメイン以外のメールアドレスを利用している

 

②求人情報に年齢、性別、国籍、宗教についてを制限する記載が含まれている

 

③登録企業様名と求人情報の会社名が一致していない。
 投稿された求人内容と登録企業の事業内容が一致していない

 

④職種名の項目に職種以外の文言が含まれている

 

⑤会社名が一般名詞であったり、会社名の項目に企業名・店舗名・屋号以外の文言が含まれている

 

⑥重複した求人情報を投稿している、または重複した複数アカウントが登録されている

 

⑦給与情報に誤りがある場合もしくは給与が最低賃金に満たない

 

⑧在宅勤務の仕事や給与体系が完全歩合制の仕事が掲載されている

 

Indeed公式

 

それでは、各項目を詳しく見ていきましょう。また、それぞれ対処法もお伝えします。

 

①コーポレートドメイン以外のメールアドレスを利用している

フリーメールアドレスやスマートフォンキャリアのメールアドレスを使用している場合、審査に通過しない可能性があります。
独自ドメインのアドレスで登録する必要があります。

 

②求人情報に年齢、性別、国籍、宗教についてを制限する記載が含まれている

「18歳〜30歳くらいまで」「女性スタッフ募集」「日本人募集」などの年齢や性別、国籍、宗教についてを制限する文言が入っていると審査に通過しません。
文言を削除するか、「女性スタッフ活躍中」「留学生・就学生歓迎」など限定しない表現を使用する必要があります。
また、「主婦活躍中」もNGで「主婦(夫)活躍中」と書かなければいけません。
年齢制限を設ける場合には法律が関わってくるため、申請が必要となります。

 

③登録企業様名と求人情報の会社名が一致していない。
 投稿された求人内容と登録企業の事業内容が一致していない

 会社名が異なる理由や募集職種が事業内容と一致しない理由を、Indeedに連絡しないといけません。

 

④職種名の項目に職種以外の文言が含まれている

 

 

職種名の欄には「未経験歓迎!」「時給1200円」のように職種ではない文言を記載してはいません。
また、就労時間〜時間などの労働環境が含まれている場合や、星、音符などの記号が含まれている場合
「駅近」などの勤務地情報が含まれている場合も審査が通らなくなります。
「パチンコ店 オープニングスタッフ」「データ入力事務スタッフ」など明確な職種名を記入してください。

 

⑤雇用企業名が一般名詞であったり、会社名の項目に企業名・店舗名・屋号以外の文言が含まれている

雇用企業名には「レストラン」「東証一部上場」「大手証券会社」などの一般名詞は使用できません。
実際の会社名(会社名・店舗名・屋号)を正しく記入してください。

 

⑥重複した求人情報を投稿している、または重複した複数アカウントが登録されている

重複求人情報のステータスを募集終了へ変更し、Indeedまで連絡
複数アカウントを登録している場合は、利用希望アカウントの登録メールアドレスをIndeedまで連絡し、
その他アカウントは無効手続きを進めてもらいます。

 

⑦給与情報に誤りがある場合もしくは給与が最低賃金に満たない

厚生労働省から発表されている最低賃金に満たさない場合は求人公開できません。
各県の最低賃金はこちらをご確認ください。

 

⑧在宅勤務の仕事や給与体系が完全歩合制の仕事が掲載されている

Indeedには勤務地が明確でない在宅勤務の仕事や給与体系が完全歩合制の仕事は掲載できません。
勤務地が明確なもの、給与が明確に定められている仕事の掲載をしましょう。

 

掲載できない求人情報もある

以上の対処法を試しても、審査に通らない場合はそもそも掲載できない求人情報の可能性もあります。
掲載規定に沿わない求人情報もご確認ください。

 

おわりに

 

 

 

アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。
広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
応募数が物足りない、いい人が採用できないなどのお悩みがある方は、ぜひ下部のお問い合わせフォームから「Indeedについて聞きたい」とご相談ください。
アクセルパートナーズがどのような運用をして実績を上げているか、事例やノウハウを基にサービスのご説明をさせて頂きます。

 

アクセルパートナーズに頼むメリット

・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。
・自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。
・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。(スクール、運送、介護、工場作業、軽作業、商社、士業、接骨院、病院、販売サービス)Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。

 

インディード(indeed)広告運用代行サービス