Indeedのクリック率(CTR)の相場と改善方法

  • 担当:田中 直輝
  • 投稿日:2022年12月13日

皆様は、Indeedのクリック率(CTR)を見ていますでしょうか?

クリック率は、Indeedの求人を改善する上で、重要な指標です。

ただ、低い場合は改善しなければいけませんが、高いと絶対に良いというものでもありません。

本記事では、Indeedにおけるクリック率に関する正しい認識と、クリック率の目安、クリック率の改善方法を網羅してお伝えします。

Indeedのクリック率(CTR)とは?

Indeedにおけるクリック率とは、求人検索で表示された回数のうち、どれくらいクリックされたかの割合のことです。

クリック数 ÷ 表示回数  = クリック率

当社では、クリック率は6%~10%を相場(おおよその平均値)としており、これより低い場合は改善をする必要があると判断することが多いです。

クリック率

 

クリック率が高すぎる場合

クリック率が高いことは、とても良いことですが、気を付けるべき点があります。

それは、応募がないにも関わらずクリック率が10%以上の時です。

この場合、ターゲットとは全く違う方にクリックされすぎている可能性があります。

ターゲットではない方からのクリック率が高くても、費用を無駄に消費するだけですので、改善をする必要があります。

クリック率が低くなっても仕方ない場合

ただ、ニッチな職種や資格が必要な採用難職種については、6%以下となることがほとんどです。

理由は、求職者が何かのキーワード検索で求人を見つけてくれたとしても、「この仕事は自分にはできない」とクリックを避けられてしまうからです。

例えば、「着物屋さんの接客」の仕事の場合。
ある求職者が「接客」と検索して、「着物屋さんの接客」の仕事を見つけたとしても、着物が好きでなければクリックはしづらいですよね。
職種タイトルの時点で、「一般的な百貨店やショップの接客でないと自分にはできない」と思われてしまいます。

このように、ニッチな職種や資格が必要な採用難職種は、クリック率が下がってしまう傾向があります。

このような職種に関しては、無理にクリック率を上げる努力をするよりは、原稿の改善などに時間を使う方が有効です。

 

クリック率の改善方法

①職種タイトルを35字程度以内で記載する

あまりにも長いタイトルは、見切れてしまい内容が分からなくなってしまいます。35字程度にまとめて、求職者に内容が伝わるように書きましょう。

※表示される文字数はデバイスごとに異なります。

②職種タイトルで具体的な仕事内容が分かるように

×営業

〇求人広告の法人営業

ただ、記号を記載したり、アピールポイントを記載することはNGとされています。もし記載すると、無料掲載がされなくなってしまうことがあるため、ご注意ください。

③給与表記を変更する

給与を25万円というように表記していませんか?

可能であれば25万円~35万円というように幅を持たせて書くことが良いです。

なぜなら、昇給するイメージが湧く効果や、経験者にクリックされやすくなる効果があるからです。

④求人キャッチコピーを書く

タイトルに求人の魅力が書けない分、キャッチコピーに押し出しポイントを書きだしましょう。

逆に、キャッチコピーにしっかりとアピールポイントを書けていない求人は、魅力が薄い求人だと思われてしまい、クリック率が下がる原因になります。

⑤画像を挿入する

Indeedでは、画像を設定することで、スマホ版のみユーザーに写真を見てもらうことができます。

⑥しっかりと返信対応をする

返信をすることで、求人一覧画面で「高返信率」という表示が出ます。

 

おわりに

アクセルパートナーズでは、採用の根本解決となるコンサルティング・伴走支援を行っております。

また、アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。
広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
応募数が物足りない、いい人が採用できないなどのお悩みがある方は、ぜひ下部のお問い合わせフォームから「Indeedについて聞きたい」とご相談ください。
アクセルパートナーズがどのような運用をして実績を上げているか、事例やノウハウを基にサービスのご説明をさせて頂きます。

ぜひお問い合わせください。

 

アクセルパートナーズに頼むメリット

・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。

・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。(スクール、運送、介護、工場作業、軽作業、商社、士業、接骨院、病院、販売サービス)Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。

アクセルパートナーズのindeed運用代行サービスはこちら