【クローリングとは?】Indeedと自社HPを連携したい!5つの必須条件を分かりやすく解説します。

  • 担当:田中 直輝
  • 投稿日:2022年11月07日

せっかく作ったHPの採用ページ、Indeedに連携して求人を掲載したいですよね。

ところが、なぜかIndeedに連携できないというお悩みをよく頂きます。

Indeedに自社HPを連携させることをクローリングと言いますが、今回はクローリングの基礎と、5つの必須条件ををまとめました。

クローリングとは?

クローリングとは、Indeedが世の中にあるHPの求人情報を読み込み、Indeed上に掲載をすることです。

読み込まれた求人は、Indeed上で検索されることで求職者に見てもらうことができます。

しかし、Indeedにクローリングをしてもらうためには、5つの条件があります。

①職種ごとに募集要項ページが存在すること。

Indeedに連携させるには、1職種1ページ必要になります。

つまり、営業、事務、技術職の3つの職種を募集している場合は、合計で3ページ必要になります。
仮にこの3職種が1ページでまとめられていると、Indeedに読み込まれなくなってしまいます。

 

②募集要項ページに、エントリーへの導線が存在する事。

募集要項ページ、つまり、求人の内容の詳細ページに、エントリーへの導線が必要です。

具体的には、お問合せフォームや、お問合せフォームページへのリンク、電話番号などがページ内に存在することが必要です。

 

③求人一覧ページがあり、職種ページへのリンクが貼られていること。

募集している求人が一覧になっていて、リンクが張られているページが必要です。

 

 

④それぞれの募集要項ページに仕事内容、雇用形態、給与、勤務時間・曜日、休日、勤務地、最寄駅等の情報がしっかりと記載されていること。

必要十分な情報が載っていない求人は、Indeedに読み込まれる対象となりません。

 

⑤以上を実施し、読み込まれない場合は、表現が引っかかっている可能性があります。

例えば、主婦という記述は、Indeedの掲載基準に引っかかってしまい、求人掲載がされません。

この場合は、主婦(夫)と表記し直すことが必要です。

その他にもIndeedには細かく掲載基準がありますので、こちらのページでご確認ください。

 

おわりに

アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。

広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
運用費を頂くからこそ、事業者様が自身で運用するよりも、価値が出せるように安価な採用を目指します。

まずはご相談からでもお気軽にお問い合わせ下さい。

アクセルパートナーズのindeed運用代行サービスはこちら

 

アクセルパートナーズに頼むメリット

・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。

・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。(スクール、運送、介護、工場作業、軽作業、商社、士業、接骨院、病院、販売サービス)Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。