名古屋のweb集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

LINE相談

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

【初心者向け】全アカウントに設定したい広告表示オプション

  • 2020年10月12日
  • 著者Chika

1.広告表示オプションとは?

広告表示オプションとは広告に詳細を追加できる機能のことです。

このオプションは広告分の下に表示されます。
電話番号や住所、短い文章など見出しや説明文だけではカバーできなかった情報を載せることができるので
クリック率やコンバージョン率の向上が期待できます。

ただし、広告表示のオプションは設定したものすべてが常に掲載されるというわけではありませんので
頭に入れておきましょう。

 

2.主な広告表示オプション

a.電話番号表示オプション(Yahooでは電話番号オプション)

表示広告の中に電話番号を記載できるオプションです。

検索結果の電話番号表示から直接電話をかけることができます

わざわざサイトへいかなくても、タップで直接電話をかけることができるので
急いでいるユーザーやメールでの問い合わせは面倒だというユーザーを逃さずに獲得できます。

 

b.サイトリンク(Yahooではクリックリンクオプション)

広告に設定しているリンク先URLの他に特定のページへユーザーを誘導できるオプションです。

広告文の下にリンクを表示できるので、ユーザーが興味のあるコンテンツに直接アクセスできます
リンクテキスト+リンク先URLだけでも設定出来ますが
説明文も付けられますので詳細があれば記載すると良いでしょう。

特にパソコンからの閲覧が多い訴求内容であれば、説明文を入れ方が広告の掲載面積が大きくなり、
広告を目立たせることができます。クリック率もアップも期待できるので、是非設定しましょう。

セールや各カテゴリのリンク、店舗情報、お客様の声、お問合せなどを設定すると良いでしょう。

《説明文なし》すっきりと掲載される

《説明文あり》掲載面積が広くなる

リンクテキスト:全角12文字(文字数が短いほどサイトリンクがたくさん表示されます)
説 明 文 1  :全角17文字
説 明 文 2   :全角17文字
最大8個設定可能(パソコン最大6個、スマートフォン最大8個表示されます)

 

 

c.コールアウト表示オプション(Yahooではテキスト補足オプション)

広告文の他に+αで文章を設定できるオプションです。

タイトルや説明文では書き切れなかった情報を補足することができます。
コールアウトではリンク先URLや説明文は設定できません。
書き切れなかった情報を補足できるだけではなく
コールアウト表示オプションを表示させることで広告の掲載面積も広がり、ユーザーの目にとまりやすくなります。

サイトリンク同様、コールアウトもクリック率もアップも期待できるので、是非設定しましょう。
初期費用無料、送料無料、土日営業、など商品やサービスの独自のアピールポイントを設定すると良いでしょう。
ただし、複数登録しても一部しか表示されない場合もあるので、1個でも意味が通る文章にしましょう。


全角12文字以内(短いものでもOK)
最低2個~最大20個設定可能

d.住所表示オプション(Googleのみ)

ユーザーの端末や状況に合わせて
会社や店舗の住所、地図、会社や店舗までの距離や営業時間などを表示させることができるオプションです。

店舗の近くにいるユーザーが「近くの〇〇」と検索したときに広告が表示され
実店舗に誘導し来店率の向上が期待できます。

したがって、訴求する商品やサービスが来店型の場合、積極的に取り入れたい設定になります。

 

3.まとめ

はじめにも書きましたが、
広告表示のオプションはほとんどデメリットなく、クリック率やコンバージョン率の向上が期待できるます。
ぜひ活用したい機能ですので、もし設定がまだでしたら早速設定してみましょう!