web集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

  • お問合せはこちら

ブログ

システムやアプリなどITツールも補助対象! 「ものづくり補助金」4次公募受付中

  • 2020年09月30日
  • 著者桜井ゆかこ

ものづくり補助金とは?

事業の概要

「ものづくり補助金」とは、ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金のことです。
中小企業・小規模事業者等が今後、直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため行われています。
中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援する目的です。

活用のメリット

①革新性のある新規事業にチャレンジできます。
②返済不要の資金を調達できます。
③自社のビジョンや事業計画を明確にできます。

いつまで? 4次締切分のスケジュール

8月4日(火) 公募開始
9月1日(火)17時~ 電子申請受付
11月26日(木)17時 応募締切(4次締切)

申請の際の注意点

申請は、電子申請システムでのみ受け付けています。「GビズIDプライムアカウント」の取得が必要となっています。取得には、郵送後、2週間程度かかるため、余裕のあるスケジュールですすめることが重要です。

製造業だけじゃない! ソフトウェア業、情報処理サービス業も補助対象

実際に物を製造する製造業だけでなく、サービス業、ソフトウェア業、情報処理サービス業、旅館業なども対象の事業者となります。

(出典)令和元年度補正・令和二年度補正 ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金 公募要領

主な補助対象事業の類型の種類

【一般型】
補助上限:1,000万円
補助率:中小企業1/2、小規模事業者2/3

中小企業者等が行う「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等の支援です。

【一般型コロナ特別枠】

類型 A類型
サプライチェーン毀損
への対応
B類型
非対面ビジネスモデ
ルへの転換
C類型
テレワーク環境の整備
対象事業 コロナに負けない新事
業の確立等
WEB商談・集客等 テレワーク関連投資等
補助率 2/3 3/4 3/4

・新型コロナウイルスの影響へ対応する事業者向けの特別枠です。通常枠とあわせてのチャンスとなります。
・特別枠での採択事業者には、事業再開枠として別途50万円のコロナウイルス対策費が交付されます。

【グローバル展開型】
補助上限:3,000万円
補助率:中小企業1/2、小規模事業者2/3

中小企業者等が海外事業の拡大・強化等を目的とした「革新的な製品・サービス開発」又は「生産プロセス・サービス提供方法の改善」に必要な設備・システム投資等の支援です。

類型 ①海外直接投資 ②海外市場開拓 ③インバウンド
市場開拓
④海外事業者と
の共同事業
対象事業 海外子会社・支
店利用設備等
海外顧客
対象事業
訪日外国人
対象事業
外国法人との
共同事業

補助金活用の注意点

●補助金が手に入るのは支払いが終わってからです。
事業者による立替が必要となるので金融機関を事前にご相談を!
●交付決定から事業完了まで直接対応が発生します。
中央会との対応、機械の発注・納入・加工試験は事業者のお仕事です。
納入時・加工時の写真、数値データの提供等が必要になります。
●事業後は5年間、年1回の報告義務があります。
事業後も報告必要。収益納付制度(補助金返却義務発生)にご注意ください。

アクセルパートナーズでは、「ものづくり補助金」の申請サポートを行っています。これまでに、アプリや広告の事業などITツールでの申請も通っています。
詳しくはこちらをどうぞ。
お気軽にお問い合わせください!