名古屋のweb集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

LINE相談

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

IoTの始め方〜まずは見える化から〜

  • 2020年01月05日
  • 著者後藤洋哉

中小企業診断士で、IoTプロフェッショナルコーディネーターの後藤洋哉です。皆さん、こんにちは!

自社の生産性を上げるためにIoTシステムを導入しようと考える会社はたくさんありますが、どんなシステムを入れたら良いかって難しいですよね。

様々な製品があるので、「何を買ったら良いんだろう」、「何を変えたら良いんだろう」と、迷ってるという声も聞かれます。

今回はそういうお悩みをお持ちの方に、まずは見える化を行う事を提案したいと思います。

IoTとIoEの定義と範囲

IoTがなんの略かという話は、このブログにたどり着いた人には釈迦に説法ですが、

 IoT=Internet Of Things

の略です。モノのインターネットと言われていて、さまざまな製品・デバイスがインターネットにつながる事とされています。IoEと呼ぶこともあって、情報やデータなど「全てのもの(Everything)を繋げる」ことで、より革新的で効率的な製品やサービスが生まれています。

このようにIoTの定義はドンドンと広がっており、人工知能(AI)やロボット技術なんかも含んで扱われることがあります。

そのため、一口にIoTシステム・サービスといってもさまざまなものがあり、これが社長さんや企業の情報システム部の担当を迷わせる事に繋がっています。

IoTはまずは見える化から始める

 

美しいバラには棘がある、ような話

システム会社が持ってくるカタログ、パンフレットを見ると、AI・ロボット・自動化、そういった煌びやかで華やかな言葉が踊っていると思います。

きっとこれらを導入すれば楽になる、そう思っている社長さんは多いんじゃないでしょうか。

しかし、一足飛びにはそこまではいけないんですねー。

スマート製品の4つの段階

経営学で超有名なマイケル・ポーター教授が、スマート製品の4つの段階というものを定義しました。

(スマート製品=IoT製品だと思ってみてください。厳密には違うけど。。)

この4つの段階にはどんな段階があるかというと、

1.モニタリング・見える化(データを取得する・記録する)
2.制御(ものをコンピュータで制御する)
3.最適化(最適な状態を導く・移行する)
4.自律化・自動化(AIや自律型ロボット含む)

この4つです。

マイケル・ポーター教授は大切なこととして、この4つ段階は飛び越しては進めない、1つずつ上る必要がある、と説いています。

なので1.見える化が出来ていないのに、2.制御することはできないし、4.自動化を実現したければ1.~3.の全てが出来ている状態でないといけないということですね。

全ては見える化から

ということで、2.モノを制御することも、3.最適な状態にすることも、4.自動化することも、全て1.見える化が出来ていないといけません。

見える化が出来ていないのに、例えば自律化・自動化をやろうと思っても失敗します。失敗というか、やろうとしても出来ないと思います。

何を見える化する?モニタリングする?

じゃあ何を見えるようにするか、何をモニタリングするか、それは業種によって様々です。自社の目標や狙っているところによって決まってきます。

小売業で売り上げを上げることを目標とするなら、来店客数や何が売れたかという情報、その日の天気・気温などをデータとして残しておく必要があるでしょう。

製造業で効率を高めたいのであれば、現在の生産量や機械の稼働率、不良率などを情報として記録する必要があります。

農業であれば、温度や湿度、土壌の栄養分などが残すべきデータとして考えられます。

こういったデータを取った先に、それを活用・分析した改善や改善ができるってわけですね。自動でマシンを動かして省力化するにも、現在の状態が見えてなければ変えることは出来ませんし、AIで自動判別できる、っていうシステムもありますが、判別するためには現在のデータが必ず必要になってきます。

なので、IoTでまず何をするか?と問われれば、「現状を見える化して、データや情報を蓄積する」必要があると言えるわけですね。そういう事ができるシステムに投資をして、データを残す仕組みを導入するのが良いと思います。

さいごに

今回は、IoT化では見える化が大事なんだよ、ということをお伝えしました。いきなりAIやロボット導入はかなりハードルが高い事がご理解いただけたと思いますので、まずはデータを残すための見える化から始めることをオススメ致します。

当社では、専門家によるIoTシステムの導入支援のアドバイスを行なっていますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。