web集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

インスタグラム検索で自分のアカウントが表示されやすくなるための改善方法

  • 2021年10月26日
  • 著者安藤駿

「Instagramの検索窓に語句を入力しても、自社アカウントが表示されない」
「フォロワー以外からのインプレッションやリーチが少ない」
「Instagramを頑張って投稿しているけれど、フォロワー以外に自社のアカウントを知ってもらえていない」

このようなお悩みを抱えている事業者様が少なくない印象です。

そこで今回は、Instagram検索でアカウントが表示されやすくなる方法をご紹介します。
Instagram検索で表示されやすくなれば、フォロワー以外からのエンゲージメント(インプレッションやリーチ)を高めることができるでしょう。

認識を合わせるために、本記事では、こちらの画面でアカウントが表示されやすくなることを想定します。

非常に簡単なのに高い効果が期待できる方法です。
本記事を読み終えたらすぐに、この方法をお試しください!

 

Instagram検索でアカウントを表示されやすくするためには?

結論から言いますと、「名前」にキーワードと地名を入れると、Instagram検索でアカウントが表示されやすくなります

「え、それだけ?」と思われるかもしれませんが、本当にこれだけで検索結果でのアカウントの表示されやすさが改善します。
実際にInstagramの検索結果画面を見てみましょう。

 

 

検索結果は、ユーザーによって変わってくる点に注意が必要ですが、
このように「メンズパーマ」と検索した結果として、名前に「メンズパーマ」が入っているアカウントが表示されています。
逆に言えば、どれだけメンズのパーマをかけるのが得意でも、名前に「メンズパーマ」が入っていないアカウントは表示されない可能性もあるでしょう。

名前にキーワードと地名を入れることによる効果はご理解いただけだでしょうか。

それでは次に、キーワードや地名を入れると検索時に表示されやすくなる理由についてご説明します。

 

Instagram検索でアカウントが表示されやすくなる理由

「名前」を工夫することで、Instagramの検索結果でアカウントが表示されやすくなるのは、Instagramのランキングシステムが「名前」に含まれている語句を重視しているためです。

ここで、Instagramのランキングシステムがどのような仕組みになっているかを、Instagramが公式に公表している「Instagram検索の詳しい仕組み」に基づいてご説明していきます。

Instagram検索は、GoogleやYahoo!と同じようにランキングのシステムを独自で作成し、採用しています。
そして、Instagramのランキングシステムの中でも特に重要視されているのが、検索に使われたテキストとプロフィールとの関連性です。
この点について、Instagramはこのように説明しています。

”検索バーに入力したテキストが、検索では特に最重要のシグナルになります。入力されたテキストと、関連するユーザーネーム、自己紹介、キャプション、ハッシュタグ、場所とが照合されます。”

こちらの引用箇所は、Instagramがランキングを作る際に最も重視していることとして説明されている部分です。
Instagramは、名前をはじめとしたプロフィールの情報を重視しているといえます。

おそらく、多くのアカウントが自己紹介文には工夫を凝らし、充実させていると思います。
しかし、名前が店名や個人名だけの場合が多く、名前にはあまりこだわりを持ってこなかったのではないでしょうか。
そんなアカウントこそ、名前を変えることで大きな改善が期待できます。

それでは最後に、キーワードや地名をどのように名前に入れていけばいいのかといった名前の作り方を、具体例を元にご説明します。

 

おすすめの名前の作り方

名前は、この3つのステップで作るのがおすすめです。

①表示されたいキーワードを選ぶ
②地域を選ぶ
③キーワード、地域をできるだけ文章の最初に持ってくる。

名古屋の金山で営業している美容師の個人アカウントを例にして、それぞれ解説していきます!

①表示されたいキーワードを選ぶ

まずは、表示されたいキーワードを決めます。
この際に大切なのは、できるだけ詳細なキーワードにすることです。
例えば、「パーマ」よりも「メンズパーマ」や「ニュアンスパーマ」などできるだけ詳細で具体的なキーワードにすることが重要です。
こうすることで、その髪型にしたいと考えているユーザーの検索結果に上位表示されやすくなります。
さらに、アカウントをタップして、投稿の一覧を見てもらいやすくもなるでしょう。
得意な髪型だけでなく、流行の髪型のキーワードを入れるのも非常に有効だと思います。

②地域を選ぶ

これは店舗を持って事業を行っている方限定にはなってしまいますが、地名を名前に入れると集客する上で非常に効果が高いです。
また、その地名もできるだけ詳細にすることがおすすめです。
詳細と言っても、住所の番地まで書く必要はありません。
名古屋市内であれば、名古屋のどこなのかまで書いてあれば十分だと思います。
美容師の例で言うと、「名古屋金山」まで入力することで、特に金山を普段利用するユーザからの関心を集めることができるでしょう。

③キーワード、地域をできるだけ文章の最初に持ってくる。

キーワード・地名をできるだけ名前の最初に持ってくるのがおすすめです。
人間は横文字を左から読むので、キーワードを一番左に持ってくるとユーザーに発見されやすく、アカウントへのアクセスを集めやすくなります。
また、デバイスによっては、名前の後ろの方の文言が表示されない可能性もあるので、キーワードや地名は名前の先頭にできるだけ持ってくるといいでしょう。

このように名前を設定することで、ユーザーの検索結果に表示されやすくなるはずです。

ここで一つ注意点があります。
それは、どのようなキーワードや地名を名前に入れるかをじっくりと考えてから、実際に設定することです。
理由は二つあります。
一つ目は、名前は、14日以内に変更できる回数が2回までと決められているためです。
二つ目は、名前をころころ変えるのは、既存のフォロワーからの反応が悪くなる原因になりかねないためです。
実際に、自分が狙っているキーワードで検索してみて、どのようなアカウントが上位表示されているか確認しながら、キーワードや地名を選ぶといいでしょう。

 

まとめ

本記事では、Instagramの名前の重要性をご紹介しました。
それでは最後に、今回の記事のまとめをご覧ください。

・「名前」にキーワードと地名を入れると、Instagram検索でアカウントを表示されやすくなる
→なぜなら、Instagramのランキングは、検索に使われたテキストとプロフィールとの関連性を重視しているため

・名前の選考3ステップ
①表示されたいキーワードを選ぶ
②地域を選ぶ
③キーワード、地域をできるだけ文章の最初に持ってくる。

「そうは言ってもどのような、キーワードや地名を選べばいいかわからない」などお悩みの方向けに、
60分無料相談を行っています。
ページ下部のメール、またはお電話からお気軽にご連絡ください。