web集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

Indeed運用者・採用担当者なら知っておきたいIndeed用語集

  • 2021年10月28日
  • 著者田中 直輝

 

こんにちは、アクセルパートナーズの田中です。
アクセルパートナーズはIndeedの正規代理店として、運用代行を行っています。

本記事では、企業の採用担当の方で、自分でIndeedを運用することになった(運用している)という方にむけてIndeedの用語解説を致します。

Indeed特有の用語だけでなく、Indeedの管理画面に出てくるマーケティング用語も合わせて解説しています。随時追記中!

Indeed用語

直接投稿

Indeed掲載方法の一つ。Indeedの管理画面から原稿を作り、掲載するという方法。

クローリング投稿

Indeed掲載方法の一つ。自社ホームページの求人をIndeed内に掲載(転載)させる方法のこと。この方法で掲載された原稿の【応募先へ進む】ボタンをクリックすると自社ホームページに飛ぶ。応募は自社のホームページを通して行われる。

【Indeed】直接投稿とクローリングの違いは?基本からメリット・デメリットを徹底解説!

スポンサー広告

Indeedに有料で掲載されている求人広告のこと。企業がお金を払って出稿している。有料で出稿している求人にはスポンサーというマークが出る。

オーガニック広告

Indeedに無料で掲載されている求人広告のこと。

無料で出ている求人は、企業がIndeedのアカウントを作って無料出稿しているか、Indeedが採用サイトや企業の採用ホームページから自動で拾っているパターンがある。

※Indeedは基本無料掲載ができる。

【Indeed】有料掲載と無料掲載の違いが具体的に分かる!クリック課金の仕組みも合わせて解説

クリック

クリック率・クリック単価といった用語の”クリック”は、求人の検索結果の中からより詳しく求人をみるために原稿を”クリック”するタイミングのことです。

クローラー

世の中のWEBページを巡回するロボット(AI)のこと。

Indeedのクローラーが採用ホームページを訪れることで、求人を読み込んでもらいクローリング投稿ができる。6時間に一度巡回する。

キャンペーン

複数の求人案件を配信する際のグループ分けのこと。キャンペーンごとに求人案件、予算、クリック単価を設定できる。

例えば10万円の求人広告予算を以下の募集に使いたいとき。

地域ごとにキャンペーンを作る場合

キャンペーンA【3万円】 渋谷店:①正社員
キャンペーンB【3万円】 難波店:②正社員③ホールスタッフ(バイト)
キャンペーンC【4万円】 名古屋店:④正社員⑤ホールスタッフ(バイト)⑥調理スタッフ(バイト)

雇用形態でキャンペーンを作る場合

キャンペーンA【6万円】 正社員:①渋谷正社員②難波正社員④名古屋正社員
キャンペーンB【4万円】 バイト:③難波ホールスタッフ⑤名古屋ホールスタッフ⑥名古屋調理スタッフ

他にも「難易度が高い求人・低い求人」「急募の求人」「職種」などグループの分け方は様々です。グループごとに案件・予算・クリック単価を管理することで、効率的に求人全体を管理することができる。

注目の企業(Featured Employer)

注目の企業(Featured Employer)とは、ある一定基準を満たした企業が申請することで利用できる無料オプションのこと。

利用条件は①企業ページの編集申請②ロゴの設定③利用金額が一定を超えること。
※③の利用金額については、Indeedに直接問い合わせをする必要がある。

「注目の企業」になることで得られる恩恵は
①Indeedの「注目の企業枠」に求人が掲載される
②企業ページプレミアムが利用できる
③採用市場レポートが利用できる

採用市場レポート

「注目の企業」が利用できる以下の情報が分かるレポートです。

  • 採用難易度スコア
  • 求人
  • 求職者
  • 求人あたりの求職者数
  • 求職者のデバイス
  • 平均給与
  • 採用企業
  • 人気検索キーワード
  • 人気採用企業

https://jp.indeed.com/%E6%B1%82%E4%BA%BA%E5%BA%83%E5%91%8A/c/info/how-to-use-the-labormarket-analysis-on-indeed

企業ページプレミアム

従来のページとは違い、画像や動画を自由に掲載できます。
詳しくはこちらの動画をご覧ください。

 

マーケティング用語

マーケティング用語をIndeedに即して解説しています。

 

クリック率(CTR)

Click Through Rateの略語。クリック数/広告表示回数で求めることができる。

クリック単価(CPC)

Cost Per Clickの略。

求職者が求人原稿をクリックした際に発生する金額の平均のこと。クリック単価を手動設定する場合、1クリックあたり15円~1,000円で設定可能。

応募単価(CPA)

Cost Per Actionの略。1応募にかかる金額のこと。

消費金額/応募数で求めることができる。

コンバージョン(CV)

直訳すると「変換」「転換」。

求人原稿を見た人が、応募、問い合わせなどの行動を起こすこと。

コンバージョン率(CVR)

Conversion Rate/コンバージョンレート/成約率/CV率 とも言う。

求人原稿を見られた回数のうち、どれくらいの人が「応募」に至ったかを測る指標。

【計算方法】

CVR(%)=コンバージョン数/アクセス数orクリック数*100 

例)求人原稿のクリック数100回のうち応募2人の場合

2/100*100=2(%)

 

コンバージョンタグ

応募数をカウントするために応募完了ページに埋め込む仕掛けのこと。

 

おわりに

Indeedをフル活用するためにはIndeedのことを知ることが不可欠です。そして、その一歩目として用語を理解することで、仕組み理解などの二歩目に進むことができます。

ぜひ、主要な用語は押さえておきましょう!

アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。

広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
下部のお問い合わせフォームから「Indeedについて聞きたい」とご相談ください!

アクセルパートナーズに頼むメリット
 

・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。

・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。(スクール、運送、介護、工場作業、軽作業、商社、士業、接骨院、病院、販売サービス)Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。