【indeed】有料オプションの自動調節設定と手動設定の違いは?注意すべき落とし穴を解説!

  • 著者:田中 直輝
  • 投稿日:2022年06月13日

こんにちは、アクセルパートナーズの田中です。

この記事にたどり着いた方はい以下のようなお悩みをお持ちではないでしょうか。

indeedに求人を掲載しようとしたら、有料オプションの自動調節設定と手動設定っていうのが出て来たんだけど、これはなに?どっちがいいの?

結論を言うと、以下のように場合によると言えます。

▶丁寧に運用できる
▶求人数が少ない(10以下)
▶費用対効果をつきつめたい
➡手動調整

▶あまりindeedを触っている時間はない
▶求人数が多い
▶採用さえできれば費用は糸目をつけない
➡自動調整

自動調整から手動調整にして応募効果が上がることもあれば、そのまた逆もあります。
弊社の例だと、自動運用で10万円使い採用していたお客様が、手動で調整したら2万円以下で採用が完了したという事例があります。
また逆に、どうしても応募が来なかった職種を自動運用に切り替えたら応募が来たという事もあります。

このように運用が複雑なindeedは運用型広告と言われています。
運用型広告はノウハウを基に時間と手間をかけることが大切なので、しっかりとコラムを読んで頭に知識を入れましょう。

クリック単価とは?

クリック単価とは、1クリックあたりに消費される金額のことです。
そもそも、インディードはクリック課金型という仕組みで、求職者に求人をクリックされるたびに100円、200円とお金が使われていきます。
クリック単価を高くすればするほど、求人は上位に表示をされ、低くすると求職者の目につかない後ろの方へと下がってしまいます。

つまり、クリック単価を高くしすぎるとお金がどんどん使われていき、低くしすぎると応募が全く来ないという事になります。
では、ちょうどいいクリック単価とはいくらなのでしょうか?

それを自分で分析して、手動で調整するのが手動調整
AIに任せるのが自動調整です。

 

手動調整のメリット、デメリット

手動調整は、文字通り運用者自身でクリック単価を調整することです。
実際には以下のように調整していきます。

①1クリック100円に設定したらなかなか応募が来ない。
②300円にしてみる
③応募が少し来るようになったが、お金を使いすぎている気がする
④250円に設定してみる
⑤1応募にかかる金額が減り、費用対効果が良くなった
⑥200円にしてみたら、さらに費用対効果が良くなった
⑦150円にしてみたら、費用対効果が悪化した
⑧200円がベストだと分かった

200円がベストだと分かりましたが、永遠に200円がベストだとは限りません。
なぜならば、時期、競合、大手、世の情勢によって採用市場は変わりゆくからです。
実際、採用市場が活発な3月と、比較的落ち着いている12月では、クリック単価は変わってきます。

メリット
 
・突き詰めれば費用対効果良く求人ができる

 

 

デメリット
 
・時間と手間がかかる
・ノウハウがいる

 

 

自動運用のメリット、デメリット、注意すべき落とし穴について

自動運用は、クリック単価の調整をAIにお任せすることができます。
運用者は手間と時間が減り、かなり嬉しいでしょう。
しかし注意すべき落とし穴として、クリック単価が必要以上に高く設定されてしまう場合もあります。
知らない間に1クリック1500円になっていて、ガンガン予算が使われていたという事もあり得ます。

メリット
 

・ノウハウが無くてもできる
・時間と手間がいらない

 

 

デメリット
 
・1クリックあたりの上限が無く、費用を使いすぎる場合が多い

 

 

アクセルパートナーズの運用

アクセルパートナーズではindeedの認定パートナーとして、多くのお客様のindeed運用を代行しています。
そんな弊社では、手動運用と自動運用を適材適所で使っています。
初めは、手動で調整をし、効果が悪い場合は自動運用を試してみるといったように臨機応変に使い分けています。

また、そもそもindeedはクリック単価がすべてではありません。

・ターゲットに寄り添った原稿であること
・適切な予算設定であること
・仕事内容が分かりやすく書かれていること

など、求人原稿の作りこみやトライ&エラーが出来ていて初めて適切に運用ができていると言えます。
indeedは運用型広告であるため、クリック単価だけでなく、求人原稿に関してもしっかりとデータを見ながら調整していきましょう。

 

アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。

広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
Indeedの運用代行は、下部のお問い合わせフォームからぜひご相談ください!

アクセルパートナーズに頼むメリット
  
・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。
 
・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。(スクール、運送、介護、工場作業、軽作業、商社、士業、接骨院、病院、販売サービス)Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。