【Indeed】すぐにできる求人の改善例一覧

  • 著者:齋藤里奈
  • 投稿日:2022年06月27日

みなさん、こんにちは。
アクセルパートナーズの齋藤です。

求人広告を掲載する際にIndeedを使ったことがあるという企業様は多いのではないでしょうか。
Indeedはユーザー数が多く、能動的なユーザーが多いとも言われており、面接からの採用率も高い印象があります。
しかし、求人数も多いため、掲載するだけでは時間が経つとともに埋もれてしまう可能性があります。
Indeedは運用型広告と言われ、効果を出すためにはしっかりと運用していく必要があります。

弊社、アクセルパートナーズはIndeedの認定支援機関かつ、Web広告の運用を10年以上行っています。
今回はIndeedを効果的に使うために、すぐ出来る求人の改善方法をお伝えします!

応募が来ない時に確認するポイントは3つ

応募者の方が、求人に応募するまでには発見興味行動の3ステップあります。

Indeedに当てはめて考えてみると
発見表示される
興味クリックする
行動応募する
となります。

表示

Indeedでは、キーワードと勤務地を入力するとその情報に合った求人が
表示されるような仕組みとなっています。

画像上の下の赤枠の部分が表示されている求人原稿になります。
それぞれの媒体でこの赤い部分に表示された回数を表示回数と言います。

クリック

求職者は先ほどの赤枠の部分に表示された求人原稿の中から
気になるものをクリックし、求人の詳細を確認します。

このクリックされた数を先ほどの表示回数で割った数をクリック率と言います。
※クリック率は3-5%が平均と言われてます。

応募

気になる求人をクリックし仕事内容や詳細を確認後、ここで働いてみたいと思うと、
「応募画面へ進む」ボタンより応募となります。

実際に応募が来た人数を表示回数で割った数を応募率と言います。

応募が来ない時には、この3ステップのどこかに改善点がある場合がほとんどです。

表示回数が少ない時の改善例

表示回数は職種や地域・時期によって数値が変わるため、相場はありませんが、
クリック率・応募率は相場よりも高いのに応募が来ない場合には改善が必要です。

具体的な改善例としては
・原稿ごとにターゲットを分ける
・給与に幅を持たせて表記する
などが挙げられます。

・原稿ごとにターゲットを分ける
経験者と未経験者や正社員とパート・アルバイトなどターゲット別に分けて原稿を出すことで、
求職者が条件検索をした時にもヒットする可能性が増え、表示回数があがります。
また、原稿を分けて掲載することでターゲット別に訴求もできるようになります。

・給与に幅を持たせて表記する
例えば、給与20万円で掲載している求人は、
「給与25万円以上」を条件で検索しているユーザーには表示されません。
20万円の社員もいれば30万の社員もいるかと思うので、
給与は最低額から最高額など幅を持たせて表記することでより多くの
ユーザーに表示されやすくなります。

クリック率が低い時の改善例

クリック率が平均より低い場合の具体的な改善例としては
・給与に幅を持たせて表記する
・写真変更
などが挙げられます。

・給与に幅を持たせて表記する
表示されている時点では職種名・給与など決まった情報しか表示されません。
この僅かな情報で興味を持ってもらうにはこの僅かな情報を魅力的に見せる必要があります。


給与に幅を持たせて表記することで、パッと見で給与が低く見えなくもなりますし、
昇給されるイメージが湧くのでここの会社なら長く勤めれそうと興味を持ってもらいやすくなります。

・写真変更
求職者の多くは、携帯で仕事探しをしています。
Indeedには、5枚まで写真を追加することができますが、
携帯からIndeedを見た際は1枚目が表示される様になっています。
※パソコン上には写真は表示されません
この写真で職場の雰囲気の印象に繋がります。

応募率が低い時の改善例

応募率が低い時場合の具体的な改善例としては、
・写真変更
・募集条件を見直す
・ハードルが高い部分を見直す
などが挙げられます。

・写真変更
先ほども説明した通り、写真は職場の雰囲気の印象に繋がります。
働いているイメージがつきやすい様な写真を設定すると応募に繋がりやすい印象です。

・募集条件を見直す
例)明るい人・元気な人→人と話すことが苦にならない方に向いている仕事です
など、より多くの人に当てはまる様な表現に変えると、「自分でも働けるかも」
と思ってもらいやすくなります。
条件が多すぎる場合も大変そうな印象を与えてしまう可能性があるため、
最低条件などを設けて表記する方が応募に繋がりやすくなります。

おわりに

アクセルパートナーズはIndeedの認定パートナーとして様々な事業者様のIndeed運用代行をしています。

広告費5万円~+運用費20%と小額から承っています。
下部のお問い合わせフォームから「Indeedについて聞きたい」とご相談ください!

アクセルパートナーズに頼むメリット
・広告代理店ではなく、マーケティング会社なので安価に良い採用ができるようお手伝いします。自社の売上のための過剰な予算設定や無理な予算増額は一切行いません。
・運用型広告に10年以上携わり、実績は100社以上です。(スクール、運送、介護、工場作業、軽作業、商社、士業、接骨院、病院、販売サービス)
 Indeed認定パートナーとしてのノウハウも活かしながら採用をお手伝いします。