名古屋のweb集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

LINE相談

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

一発解決!小規模事業者持続化補助金申請代行パッケージ

  • 2020年08月04日
  • 著者山本甲矢

1.「小規模事業者持続化補助金をオススメする理由」

新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって、飲食店や観光業を始めあらゆる業種で売上が減少していると思います。

政府も苦しい状況に置かれた中小企業のために様々な施策を打ち出していますが、その中に「小規模事業者持続化補助金」というものがあります。

すごく簡単に言うと、小規模事業者を対象に、ホームページ制作代などの広告費を補助するというものです。

これまでは、補助上限50万円、補助率2/3でした。しかし、今年度は通称「コロナ枠」というものが創設され、条件次第では補助上限100万円、補助率3/4の補助を受けることができます。

例えば、100万円のホームページを制作した場合、実質自己負担は25万円となります。おそらくですが今年度だけのもので、今がチャンスと言えます。

さらに「事業再開枠」という特別枠があり、感染拡大防止の取組に要する経費が補助され、上限50万円、補助率100%となっています。

対象経費は以下の通り、非常に使い勝手が良いものになっています。

○消毒設備(除菌剤の噴霧装置、オゾン発生装置、紫外線照射機等)の購入、消毒作業の外注、消毒液・アルコール液の購入
○マスク・ゴーグル・フェイスシールド・ヘアネットの購入
○清掃作業の外注、手袋・ゴミ袋・石けん・洗浄剤・漂白剤の購入
○アクリル板・透明ビニールシート・防護スクリーン・フロアマーカーの購入、施工
○換気設備(換気扇、空気清浄機等)の購入、施工
○クリーニングの外注、トイレ用ペーパータオル・使い捨てアメニティ用品の購入、従業員指導等のための専門家活用、体温計・サーモカメラ・キーレスシステム・インターホン・コイントレー・携帯型アルコール検知器の購入
○ポスター、チラシの外注・印刷費(従業員又は顧客に感染防止を呼びかけるものに限る)

 

飲食店であればテイクアウト用お弁当を始めたり、通販用の熟成肉やおつまみを製造し、ECサイトを制作して通販事業を立ち上げている会社もあります。製造業であれば、仕事量が減って空いた時間を利用してHPをリニューアルし、営業拡大を行う会社もでてきています。また、サーモグラフィーカメラや、換気扇、空気清浄機、クリーニング費用などwithコロナの時代に必要だけど自費で購入するにはお高い・・・といった商品も補助金で購入できてしまいます!

政府としても苦しい状況で頑張る小規模事業者を支援しようとしているわけです。この機会を逃すのはもったいないでしょう!さあ、波はもうそこまで来ています、乗るか乗らないか選択肢は一つしかありません!次回の締切は10/2(金)です。

 

2.「よくわからないを解決します」

とは言うものの、よくわからない・・・というお声をよく耳にします。確かに、慣れている我々でも公募要領を読み込んで理解するのには時間がかかります。もらえる補助金が大きくなるにつれて、ルールもどんどん更新されていき、申請書類も複雑になっています。補助金は簡単に言うとビジネスモデルコンテストであり、審査に通らなければお金はもらえません。書類を出せば必ずもらえる給付金や助成金とは違います。初めて挑戦する方は不安も多いと思いますし、公募要領を読み込んで書類を作成する時間もないのが実情でしょう。

https://r2.jizokukahojokin.info/corona/files/6315/9617/2677/koubo_r2c_ver6.pdf

↑公募要領はこちら。78ページあります。

そこで、

「ホームページを作りたいし、補助金が欲しいけど自分で作成する時間も自信もない」

という方を対象に、申請支援をパッケージ化して、初心者の方にもわかりやすく、明朗会計でサービスを提供させていただくことにしました。

まずは、事前に小規模事業者に該当するかどうかの確認をお願いします。卸売業・小売業・サービス業は正社員が5人以下、それ以外の業種は正社員が20人以下でなければ対象にはなりません。(役員は除く)

サービス内容と流れは下記の通りです。

1.小規模事業者持続化補助金の概要説明

お電話等で対応させていただきます。

2.契約の締結と経営状況のヒアリング

申請書の作成支援についての契約締結と、申請書作成のためのヒアリングをさせていただきます。審査を通すために重要なプロセスになります。

3.必要書類の共有と申請書の作成・チェック

確定申告書など、必要書類を情報共有いただきます。また、こちらで作成した申請書のチェックをしていただきます。

4.ホームページ制作会社の紹介とヒアリング

我々が提携している制作会社をご紹介させていただきます。小規模事業者向けのHP制作経験が豊富で、様々な業種の実績がございます。補助金採択を条件として発注が可能な上、事前ヒアリングとサイトマップ作成まで行います。万が一申請が採択されなければHP制作を取りやめることもOK、多数案件をご紹介しているので良心的な価格で対応していただいております。さらに、サイトマップを申請書に盛り込むことにより、補助事業の実現性・具体性に説得力が増し、審査が通りやすくなると考えられます。当社で申請支援させて頂く場合はこちらで紹介させていただく制作会社にホームページ制作をご依頼いただくことが条件となっておりますので、ご承知おきくださいませ。

https://mojitogyou.jp/about.html

↑制作会社はこちら。鶴舞駅近くにある「文字と行」という会社です。

5.コロナ対策の商品がなんでも揃う総合商社のご紹介

提携先の総合商社をご紹介させていただきます。通常小口取引を行っていませんが、紹介案件であれば対応していただけるそうです。メリットは何でも揃うため自分で色々探す手間が省けること、卸値で購入できる(安い)ことです。こちらも補助金採択を条件として発注が可能です。当社で申請支援させて頂く場合はこちらで紹介させていただく総合商社に商品発注していただくことが条件となっておりますので、ご承知おきくださいませ。

6.商工会議所への提出・申請書類の印刷と郵送

こちらはお客様にしていただくことになります。ただし、新型コロナウイルス感染症拡大の影響もあり、商工会議所への事前提出は現在必須ではなくなりました。今後またルールが変更されるかもしれませんが、感染拡大の状況次第となるでしょう。

7.採択後の事業実施と実績報告

ホームページ制作会社と打ち合わせを進めながら実際に制作を進めていきます。事業が終了したら実績報告を行い、その後国から補助金が振り込まれるという仕組みです。実績報告のご支援も可能ですが、簡単なためご自身でされたほうが安上がりだと思います。

3.「料金」

項目 金額 説明
着手金 50,000 申請支援の契約締結に伴って発生する費用
採択結果の如何にかかわらず頂戴いたします
成功報酬 採択金額の10% 例えば、採択金額が150万円であれば15万円となります
万が一採択されなければお支払いいただく必要はありません
※ただし採択金額に関わらず最低保証額として10万円頂戴いたします
ホームページ制作代 内容次第 ホームページ制作会社との打ち合わせで仕様を決定していただきます
金額は仕様次第となります

例1 コロナ枠で100万円のホームページ制作と50万円の事業再開枠(サーモグラフィーカメラの購入など)の申請をし、採択された場合の実質負担

着手金 50,000
成功報酬 150,000
HP制作代 1,000,000
事業再会枠 500,000
費用合計 1,700,000
補助額 HP分 750,000
補助額 事業再開枠分 500,000
実質負担額 450,000

上記の通り実質450,000円の負担で1,000,000円のホームページと500,000円の商品を手に入れることができます。(実績報告のご支援は3万円でお受けいたします)

補助金の申請代行サービスは、採択を保証するものではありませんが、事業者様がコロナの影響を打破するために講じる施策の実現可能性を審査員にしっかりと伝えることを第一に請け負っております。当補助金に該当する事業者様、該当するかどうか聞きたい事業者様も、是非一度お問合せください!その際は「このコラムを見た」と言っていただければご案内がスムーズです。

担当:山本甲矢