web集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

Googleモバイル検索結果画面の連続スクロール化による影響とは?(2021年11月時点)

  • 2021年11月08日
  • 著者安藤駿

Googleはモバイル検索結果画面の表示方法の変更を発表しました。

参考:Continuous scrolling comes to Search on mobile

まずは、どのような変更かを簡単にまとめます。

〈これまでのモバイル検索結果〉
・1ページごとの表示。
・次のページを閲覧するためには、「もっと見る」をタップすることが必要。
〈アップデート後のモバイル検索結果〉
・4ページ目までは自動でページが読み込まれ、連続してスクロール可能に。

このアップデートによって、Googleでの検索にどのような影響があると考えられるでしょうか?
本記事では、現在発表されている情報をもとに、自然検索と検索広告に与える影響をそれぞれ解説しました。

まずは、自然検索についてです。

アップデート後の自然検索について

今回のアップデートは、自然検索にどのような影響を与えそうでしょうか?
さまざまな考え方があると思いますが、特に大規模サイトにSEOで勝てなかった中小規模のサイトにはプラスの影響が出ると考えます。
なぜなら、検索ユーザーが1ページ目以降のサイトを訪問する可能性が高まるためです。
二宮さん
二宮さん

 

今回のアップデートでは、4ページ目までであれば、ページ遷移の際の読み込みがなくなり、ストレスなく2ページ目以降を閲覧することができるようになります。
これにより、今までユーザーの目に触れる機会が少なかったサイトでも、訪問数が増える可能性が高まります。
その結果、有益なサイトであるとGoogleから認められ、検索順位が上がることも期待できます。
まだドメインに力がないサイトにとって、このアップデートはチャンスととらえていただいてもいいかと思います。

 

アップデート後の検索広告について

それでは次に、検索広告への影響を教えてください。
検索広告に関しては、未知数な点が多いためどのような影響が出るか予測するのが難しいです。
その上で、検索広告への影響についてのGoogleの説明を見てみましょう。
二宮さん
二宮さん
”広告オークションの仕組みや広告ランクの計算方法には影響しません。”
”検索キャンペーンでは、上位の広告からの表示回数が多くなり、下部の広告からの表示回数が少なくなる可能性があります。”
広告が掲載される仕組みは変わらないものの、広告の表示場所が変わるようです。
検索広告については、まだ詳しい情報が出ていないみたいなので、Googleからの続報を待ちたいと思います。
二宮さん
二宮さん

参考:https://support.google.com/google-ads/answer/11213669?hl=ja

 

注意点

今回のアップデートに関する注意点をいくつか挙げます。
二宮さん
二宮さん
 
〈注意点〉

①日本ではまだ始まっていない
② 「連続スクロール」であり、無限スクロールではない。

①について、まずアメリカでスタートし、“来年には他の国や言語でも適用される予定“とされています。日本では2021年11月時点ではまだ開始していませんので、ご注意ください。

②について、本記事で何度も記載していますが、ページ遷移せずに表示されるのは4ページまでです。
この点について、Googleはこのように説明しています。

”連続スクロールは「無限スクロール」ではありません。むしろ、連続スクロールを使用すると、最大4ページの結果をシームレスに表示できます。さらに続行する場合は、[もっと見る]ボタンが表示されます。”

参考:https://twitter.com/searchliaison/status/1448707950281854982

 

アップデートに備えてやるべきことは?

それでは、最後に今回のアップデートに備えてやるべきことがあれば教えてください。
特別に取り組むことはこれと言ってないかなと思います。
Googleのこれまでの考え方に変化があるわけではないからです。
二宮さん
二宮さん

自然検索であれば『ユーザーの悩みを解決するようなコンテンツの作成』、検索広告であれば『広告主とユーザーを効率良くマッチングさせること』がこれからも重要です。
ただ、アップデート後には、自然検索ならアナリティクスの結果などを見てアクセス数の推移、検索広告なら表示回数やクリック率の推移を確認しましょう。

 

まとめ

それではこの記事のまとめです。

 

【本記事のまとめ】

Googleのモバイル検索でアップデートが行われ、4ページ目まで自動で読み込まれるようになる。
→このアップデートでどのような影響があるのか?

◯自然検索について
検索順位が下位のサイトでもアクセス数が増える可能性がある。

◯検索連動型広告について
広告が掲載される仕組みは変わらないものの、広告の表示場所が変わる。
まだ詳細な情報は発表されていないためどのような影響が出るか予想しにくい。
今後のGoogleの発表をしっかりと追いかける必要がある。

 

 

今回のアップデートへの対策は特に必要ないと思われるが、アップデート後は結果の変化を確認することが重要。

今回のアップデートによって、これまであまり知られなかったサイトが一躍有名になるなんてことも起こりうるのでは?と思いました。
また、アップデート後の検索結果画面がどのようなインターフェイスになるのか、今から楽しみです!