名古屋のweb集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

LINE相談

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

フェイスシールドや感染防止ポスターにも使える!持続化補助金「事業再開枠」を活用した感染防止対策

  • 2020年05月30日
  • 著者今井志津

新型コロナウイルス感染症拡大による緊急事態宣言が解除されて、少し気持ちが軽くなったのもつかの間。
再び感染者が出始めた地域もあり、予断を許さない状態が続いています。withコロナの時期に突入していることを実感させられます。

中小企業や小規模事業者の方々も、事業を再開されたものの、コロナ対策をどうしてよいのかわからないことも多いとおもいます。
そこで、どのように対応していけばよいのか、対策をご紹介します。

また、小規模事業者持続化補助金「事業再開枠」では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止への取組の経費を、一部補助してくれます。こちらも参考にしてみてくださいね。

 

1.業種別ガイドラインを知っていますか?

中小企業や小規模事業者といっても、いろいろな業種の方がみえます。製造業・卸売業・小売業・サービス業など、それぞれにおいてコロナ対策は異なってきます。

「新型コロナウイルス感染症対策」(内閣官房)のホームページに『業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧[PDF形式:560KB]』というものがあります。
業種別に各団体がガイドラインをまとめていて、コロナ対策の参考になるかもしれません。一度目を通してみることをおすすめします。

 

2.コロナ対策に必要な設備・備品

では、実際にどのような設備や備品などの対策が必要になるのでしょうか。

①消毒関連

・消毒設備の購入
(除菌剤の噴霧装置、オゾン発生装置、紫外線照射機等)
・消毒作業の外注
・消毒液、アルコール液の購入

 

②マスク関連

・マスク、ゴーグルの購入
・フェイスシールド、ヘアネットの購入

 

③清掃関連

・清掃作業の外注
・手袋、ゴミ袋、石けん、洗浄剤、漂白剤の購入

 

④飛沫対策関連

・アクリル板の購入、施工
・透明ビニールシートの購入、施工
・防護スクリーンの購入、施工
・フロアマーカーの購入、施工

 

⑤換気関連

・換気設備の購入、施工
(換気扇、空気清浄機等)

 

⑥その他の衛生管理

・ユニフォームのクリーニングの外注
・トイレ用ペーパータオル、使い捨てアメニティ用品の購入
・従業員指導等のための専門家活用
・体温計、サーモカメラの購入
・キーレスシステム、インターホンの購入
・コイントレーの購入
・携帯型アルコール検知器の購入

 

⑦広告関連

・ポスター、チラシの外注
・印刷費
(従業員又は顧客に感染防止を呼びかけるもの)

こうしてみると、揃えるものは多いと感じるかもしれません。ただ、きちんと準備をして事業を再開させることが、今後の第2波、第3波を防ぎ、事業を継続することにつながります。今後は、売上をしっかりとあげていきたいですね。

 

3.お客様への対応

以上のようなコロナ対策をおこなっているのであれば、その取組内容をしっかりとアピールすることが重要です。
コロナ対策の取組内容をアピールすることで、お客様に安心感を与えることができます。

例えば、
ホームページSNSなどで、コロナ対策に取り組んでいることを発信する
・店頭にて、のぼりボードでコロナ対策に取り組んでいることを伝える
などの方法があります。

お客様に安心してもらい、今後も引き続き利用してもらえるようにしたいですね。

 

4.まとめ

いかがでしたか。

小規模事業者のみなさまは、このようにコロナ対策を行うことで、補助金を上乗せする支援策を活用できる可能性があります。
「小規模事業者持続化補助金<コロナ特別対応型>」に既に応募された方・応募をお考えの方は、「事業再開枠(感染防止対策のための取組)に関する申請の手引き」[PDF形式:425KB]をご確認ください。

せっかく事業が再開できるようになったものの、新型コロナウイルスの第2波、第3波が発生するのも心配。
でも、じっと立ち止まっているわけにもいきません。
やれることは、しっかりと対策をとって、少しでも前進していきたいですね。

今後も、中小企業・小規模事業者のみなさまの応援をしていきたいとおもいます。