名古屋のweb集客・売上拡大支援ならアクセルパートナーズ

LINE相談

  • 0120-659-057
  • お問合せはこちら

ブログ

【webで登記変更】AI-CON登記を使って本店移転の変更してみた

  • 2020年05月31日
  • 著者二宮圭吾

今年の3月末で東京営業拠点(と言ってもアパートですが)を解約し、4月から愛知県の金山に事務所を構えることになりました。

それに伴い、本店住所を移転することになりました。

本店の住所変更は従来司法書士さんに依頼するのですが、今回は初めて「オンライン登記」を活用しました。
(広告やアフィリエイトではありません)

低価格で簡単にできましたので簡単に手続きの内容を紹介したいと思います。

1.使ったサイト

AI-CON登記というサイトを今回使用しました。

 

2.アカウントを取得し会社情報を取得

まずはアカウントを取得して会社の登記情報を取得します。

法人番号で登記情報を簡単に取得してくれます。

3.変更内容を記述

無料作成してくれた登記情報をアップロードしたあと、変更内容を入力します。

今回であれば移転先の本店住所を入力します。

そのあと画面の案内に沿って進めていくと申請に必要な書類が完成致します。

クレジットカードなどで購入手続きするとダウンロードできるようになります。

4.印刷・捺印・印紙を貼り付けて発送

書類をダウンロードして、指定された箇所に捺印します。

必要な印紙を貼り付けて、書類が完成したらレターパックなどで郵送して完了です。

あとは2,3週間ほどで変更完了となります。

(完了連絡はありません)

無事国税庁の法人情報も切り替わっていました。

 

いかがでしたでしょうか?

もちろん司法書士さんが活躍する場面というのも多いと思いますが住所変更や目的変更など微細な修正の場合はこのように新しいサービスに触れてみるのも大切です。

そして、こう言った形でテクノロジーにより業務が簡略化される中で、自身の売上が減少しないようにしっかりと人にしかできない強みを磨き続けなければいけないと改めて感じました。