名古屋のリスティング広告はSEMパートナーズ
  お問い合せ  電話番号

リスティング広告を中心に名古屋の中小企業をSEMで支援するSEMパートナーズです。

内勤スタッフの作業スピードを上げたければマウスにはこだわるべき

本日のブログ記事はタイトルに全て主旨が入ったシンプルなものを紹介したいと思います。

この仕事をしていて色々な会社や社長に接してきてすごい基本的なことですが、これは絶対手を抜かない方がいい、って思う凄いシンプルかつ低価格な部分です。
パソコンを常時使用する技術者や内勤スタッフはできる限り作業効率を上げて欲しいってほとんどの管理職・社長の方は考えていると思います。

その為に朝ラジオ体操をしてみたり、昼寝を推奨してみたり、モチベーション向上の為にスピーチをしてみたり、そういった部分ももちろん大事ですがまずは一日中スタッフの方が握っているマウスにこだわってみたらいかがでしょうか。
「絶対」とか「確実」といった言葉は中々ビジネスシーンで使いづらいと思いますが、この設備投資は確実に元が取れるものだと思っております。
マウスはちょっとこだわってもたった数千円で長期にわたって作業効率が改善できるシロモノですが以外と見落としがちだったりします。

プログラマーとか特殊なソフトを使用する担当者用のマウスは直接本人に希望を聞いた方が良いと思いますが、普通にワード・エクセル・パワーポイントを使用してブラウジング等を中心に作業するスタッフやWeb制作を行うスタッフ等に対しては

1 マウスのホイールが素早く回転するもの(1回1回カチカチって動かすだけでなく、コロコロって回転できるもの)
2 ホイールで横スクロールができるもの
3 ブラウザの「戻る」「進む」をマウスで操作できるもの

最低限これだけあれば個人的にはパソコンを扱うほとんどのスタッフにとって確実に費用対効果にあう設備投資になると思っています。
(左クリック・右クリック・縦スクロールしかできない最少スペックマウスからの移行で)

キーボードはテンキーの有無以外ではさほど差がでないと思いますし、ディスプレイを大きくしたりデュアルディスプレイにしたりパソコンのスペックを上げたりMacに移行したりすることで費用対効果に見合う改善が見える可能性もありますが職種や各スタッフのスキル、パソコンの使い方や使用時間によって元が取れない可能性がありますが、マウスについては確実にプラスに働くんじゃないかなあって思います。

1〜3を網羅していて個人的にお勧めなマウスはこちらです。


ロジクール マラソン マウス

4,000円くらい(当時価格)で内勤スタッフの作業スピードが上がるなら非常に安い買い物では無いでしょうか。(広告では無いです)