Googleアドワーズ ディスプレイネットワーク


Googleディスプレイネットワークとは

Googleディスプレイネットワークとは、Googleを中心に検索以外の、関連したコンテンツスペースに広告を掲載する広告サービスです。


ディスプレイネットワークイメージ


検索エンジンは、今興味があるユーザに対して広告を配信するサービスですが、ディスプレイネットワークは"検索する前"の潜在層のユーザに広告を配信するサービスです。


Googleディスプレイネットワークの特徴


入札価格が安い


例外はありますが、一般的にGoogleディスプレイネットワークは検索エンジンへの配信に比べて安い入札価格で莫大なインプレッションを出すことができます。

細かなユーザセグメント

GoogleAdWordsの検索エンジンへの配信は検索キーワードと配信エリア(都道府県)を配信することができますが、Googleディスプレイネットワークは、"性別""時間帯""年齢層""配信エリア"等を絞って、キーワードにやトピック、興味関心などマッチしたコンテンツで表示することができます。

サービスの対象が"男性のみ""20代に向けて"など一部のユーザに訴求したいキャンペーンで非常に有効です。

イメージ広告を設定


あらかじめ定められたバナーサイズでイメージ広告を配信することができます。

バナーサイズ

リマーケティング機能

リマーケティング機能とは過去に自社サイトにアクセスしたユーザをターゲットに広告を表示することができる機能です。

1度訪れたユーザを追求することで売り逃しを防ぐことが狙いとなります。

また、コンバージョンに至ったユーザをリストから除外することもできます。

 Googleアドワーズリマーケティング・YDNサイトリターゲティングの詳細

Googleディスプレイネットワークの配信先

GoogleディスプレイネットワークはGmailなどGoogleの検索エンジン以外のコンテンツを中心に下記提携サイトでも掲載されます。

国内の様々なWebサイトやブログ、SNSに広告配信することができます。

Ameba・価格.com・Livedoor・YOMIURI ONLINE・Mixi・はてな・など

関連情報


 Google検索広告について知りたい方はこちら

 Yahoo!検索広告(スポンサードサーチ)について知りたい方はこちら

 Yahoo!コンテンツ広告(YDN)についてはこちら