【事業再構築補助金】省力化投資補助枠(カタログ枠)

事業再構築補助金の省力化投資補助枠(カタログ枠)とは

事業再構築補助金の省力化投資補助枠(カタログ枠)とは、労働力不足や業務効率化に直面している中小企業を支援するため、経済産業省が提供する新たな経済的援助の枠組みです。
経済産業省は、2023年度(令和5年度)の補正予算案から1,000億円を中小企業の省力化投資のために割り当てています。

この支援策の主な目的は、長時間労働や人手不足といった現代の課題に対応し、中小企業の付加価値額や生産性向上を図り、賃上げにつなげることです。 例えば、自動化技術や省人化機器の導入など、業務の効率化を図る投資が補助の対象となります。 「人手が足りず困っている」「発注が増加したが従業員の長時間労働が問題となっている」「より付加価値が高いサービスを始めたい」といったお悩みをお持ちの事業者様は、ぜひこの機会を活用してご検討ください。

※ただし、現時点では「いつから応募が始まるのか」「どんな条件があるのか」などの要件や規定について詳細な公募要領が発表されていません。最新の情報は経済産業省のウェブサイトで確認できます。発表され次第、情報を更新していきます。

アクセルパートナーズが選ばれる理由

特長①:豊富な実績による高い採択率を実現

事業再構築
補助金
支援件数 採択件数 採択率
1次~8次 172件 213件 80.8%

全体の採択率が約50%なのに対して、これまでの当社の採択率は85%以上です。

特長②:社員組織と大人数の専門家ネットワークで大規模受注も迅速対応可能

弊社は約20名の社員体制と、約100名の専門家組織を持っており、補助金申請締め切りの1ヶ月前まで受付ができる体制が整っているだけでなく、大手企業様からの大量の発注にも十分に対応可能でございます。

特長③:中小企業診断士ネットワークによるスピードと品質担保

丁寧且つスピーディーな対応による高い顧客満足度

弊社は営業機能を持たず、全ての業務はWEBからのお問い合わせや既存のお客様からのご紹介により成り立っております。顧客満足度が高いため、リピートやご紹介も多く、営業機能なしでも多数のお客様からご依頼いただいております。

新規開拓営業に追われたり、無茶な件数を受注することなく丁寧かつスピーディな対応を行います。

診断士メンバーの育成による品質の担保

診断士向けに実務従事(1年目のコンサル指導)を行い、ゼロから育成をすることでメンバーのエンゲージメントを高めています。
勉強用の事業計画書を作成し、現役の補助金申請担当者による赤入れを行うことで採択される事業計画書のコツを習得します。
さらにマニュアルの整備や監修をつけてデビューをしていることで、ゼロからの育成と品質の平準化をしています。

ノウハウのシェア

社内チャットを活用し、頻繁に情報交換することで、最新の情報を常にインプットしています。
事例の共有や公募要領の読み合わせなども行い、お客様に適切な情報をお伝えし、質の高い事業計画書の策定を行います。

評価システム

一つの案件に複数名関わっているため、それぞれ関わったメンバーの評価アンケートを行っています。
評価に基づいたアサインを行うことで、お客様に満足いただける品質を担保しています。

複数名体制

弊社は1案件につき、必ず2名以上で対応しています。複数名でチェックを行うことで、審査員の審査項目を外さないわかりやすい計画書の策定を行います。また、お客様にとって重要な案件をお任せいただいている中で、一人で対応していると急病や感染症等の疾患により業務遂行が順調にいかない可能性も考えられます。万が一の事態に備え、他の担当者が引継ぎ最後まで申請を行える環境を整えています。

特長④:補助対象経費の提案

補助事業実施において必要となってくる経費について提案いたします。
他社の申請案件を見ると、補助対象経費に入るものを実費にて行っている申請者の方を見かけます。

例)補助金内で建物の内外装工事は行ったが、広告宣伝費を入れていなかった。
補助金申請時に、将来掛かってくるであろう費用を事前に提案することで、最大限に補助金を活用いただけるようにいたします。

サービス内容・料金

サービス

  • 初回無料相談
  • 担当者によるヒアリング
  • 申請書類作成支援
  • 申請手続きサポート
  • 交付申請のサポート
  • お電話やメール相談

料金

  • 事前ヒアリング

    無料

  • 着手金

    100,000円(税抜)

  • 成功報酬

    採択金額の10%
    (下限100万円)

オプションサービス
(弊社サービスをご利用いただいた方)

  • 実績報告サポート

    150,000円

  • 経過報告サポート

    30,000円/(税抜/1回)

  • 顧問サービス

    70,000円/月
    (月5時間程度の支援)

事業再構築補助金申請サポートサービスの流れ

  1. STEP01

    お問い合わせ

    事業再構築補助金の申請に関して何でもお気軽にご相談ください。
    お問い合わせやご相談は、電話・メール・問い合わせフォーム、いずれも対応可能です。

  2. STEP02

    無料ご面談・ヒアリング

    当社では、主にZOOMなどを使用し、事業内容や対象設備、実施体制など新しい事業に関してヒアリングいたします。また、貴社の強みや事業環境、事業主様の想いをお伺い共有させていただきます。※対面をご希望の方はお気軽にご相談ください。※ヒアリング前にご準備していただく資料は予めご連絡いたします。

  3. STEP03

    ご契約・着手金のご入金

    当社のサービス内容にご納得いただけましたらご契約をさせていただきます。その後着手金のご入金をお願いいたします。

  4. STEP04

    事業計画書(申請書)の策定支援

    当社提携コンサルタントが、これまで培ってきたノウハウを活かし、審査時の評価ポイントや加点ポイントを押さえた申請書を策定支援します。
    また、必要に応じて事業主様との追加ヒアリングを複数回実施させていただきます。更に中間チェック、最終チェック等を経て、ご納得いただけるまで徹底して対応いたします。

  5. STEP05

    採択発表
    成功報酬ご入金

    採択結果がインターネット上で発表され、貴社にも通知が届きます。無事採択されれば、事業開始(設備の発注等)です。この段階で、成功報酬として料金をご請求いたします。万が一、不採択になった際も、次回の募集があった場合は無料で申請書を再度作成します。

  6. STEP06

    採択後の交付申請サポート

    購入物の最終確定をするために、事業者様に取得していただいた書類をもとに、交付申請のサポートを行います。事務局による交付申請の承認まで支援をさせていただきますので、パソコン操作が得意ではない方もご安心してご利用いただけます。

  7. STEP07

    アフターフォロー
    顧問契約

    任意でのご契約にはなりますが、補助金採択後の顧問契約締結を推奨しております。顧問契約のあとは各社の課題に合った支援や新たな補助金・助成金の情報提供、報告書類作成時のご質問に対するお問合せ回答など幅広くサポートいたします。